葛飾区|屋根の雨漏り修理およびカバー工法リフォーム

葛飾区にお住いのお客様から雨漏りのご相談を受けました。天井を点検して確認したところ雨染みがあり、屋根から雨漏りしていることがわかりました。そのため、カバー工法で雨漏りを修理いたしました。葛飾区で雨漏り修理業者をお探しの方はテイガク屋根修理へご相談ください。

DATA
施工実施日 2019年7月
地域 東京都葛飾区
お施主様 F様邸
屋根工事種別 カバー工法

葛飾区でおこなった雨漏り屋根のリフォーム

東京都葛飾区にお住いのお客様からいただいた屋根工事をご紹介いたします。
築20年が過ぎたスレート屋根で、雨漏りが生じていた現場です。
生活に支障がでるため、屋根全体をカバー工法でリフォームしました。
テイガク屋根修理は雨漏り調査をおこない、安心してお客様がお過ごしできる屋根工事をご提供いたします。

BEFORE

葛飾区雨漏り屋根修理工事 現場調査

葛飾区雨漏り屋根修理工事 現場調査 葛飾区でおこなった屋根修理工事をご紹介いたします。
画像は現場調査時のものです。
築20年が過ぎたスレート屋根です。
はしごかけて屋根にのぼり、現場調査をいたしました。
↓

古いスレート屋根の拡大画像

古いスレート屋根の拡大画像 スレート屋根の拡大画像です。
経年劣化がすすみ、屋根が傷んでいます。
20年を過ぎたスレート屋根は塗装をしても屋根の寿命が近づいているので、意味がありません。
そのため、今回のような雨漏りが生じた場合は、カバー工法もしくは葺き替え工事で工事を実施することをおすすめいたします。
↓

基材の露出

基材の露出 スレート屋根の基材部分が経年劣化の影響で露出しています。
雨水が吸い込みやすい状態になっています。
↓

野地板の点検

野地板の点検 室内側から野地板を点検いたしました。
スレート屋根を留めている釘あたりから雨水がにじみ出ていることがわかりました。
↓

葛飾区の屋根工事開始

葛飾区の屋根工事開始 お客様から工事のご発注をいただき、屋根工事を開始いたしました。
まずはじめにおこなう作業が、足場の組立です。
今回の葛飾区の現場の屋根は急こう配でした。
そのため、屋根面に足場を設ける必要があります。
↓

ルーフィングと屋根本体張り 

ルーフィングと屋根本体張り  防水シートの役割があるルーフィングを張り、その後、屋根本体を張ります。
屋根本体はアイジー工業のスーパーガルテクトを使用しました。
横葺きの断熱材一体型SGL鋼板屋根です。
軒先にある飛び出た金物は雪止め金具です。
なお、屋根を張る時、屋根の足場を取り外して施工をする必要があります。
↓

ドーマー部施工

ドーマー部施工 今回の現場では、ドーマー(はと小屋)がありました。
ドーマーは屋根に穴をあけて設けられた屋根の造作物なので、雨仕舞処理に十分な注意が必要です。
↓

下屋根の施工と雨どい取り付け

下屋根の施工と雨どい取り付け 玄関上の下屋根を仕上げ、雨どいを取り付けました。
↓
AFTER

葛飾区の雨漏り修理・屋根工事完成です

雨漏り修理完成現場 葛飾区でおこなった屋根工事、完成です。
今回工事をおこなったことで雨漏りは完全に改善しました。
これからは屋根についてお悩みになることもありません。
テイガク屋根修理は専門知識と経験が豊富な施工管理者と板金工があつまった工事会社です。
葛飾区の雨漏り修理はテイガク屋根修理にお任せください。
その他 事例

葛飾区のその他施工事例

葛飾区 屋根 施工完了写真 葛飾区で屋根修理、屋根リフォームなら定額屋根修理で
東京都葛飾区で日本瓦の屋根葺き替え工事を致しました。当社の営業所は東京都の杉並区、工事センターは埼玉県の川口市にございます。葛飾区の屋根のリフォーム、屋根の修理は迅速なご対応が可能です。是非、定額屋根修理にお任せください。
金属屋根を屋根全体に取り付けて完成 東京都葛飾区|棟板金交換と屋根カバー工法リフォーム
台風被害に遭われた葛飾区の築30年が経過した御宅の棟板金交換と屋根のカバー工法によるリフォームの様子です。金属屋根はスーパーガルテクトを使用しました。時系列順にわかり易く解説しています。

葛飾区は全域対応している施工エリアです

テイガク屋根修理 市川工事センター

葛飾区でおこなった屋根工事の施工例をご紹介しました。
テイガク屋根修理は市川市に工事拠点がある屋根工事の専門会社です。
市川市から葛飾区までは約30分程度でお伺いができます。
近くにある屋根工事会社として、お客様にお役立ちできればうれしいです。
お見積りまでは無料でございますので、お気軽にお問い合わせください。