目次

お客様からよく頂くご質問にお答えいたします。
1.定額屋根修理に関するご質問
2.屋根工事に関するご質問
3.外壁工事に関するご質問

定額屋根修理に関するご質問

Q:直接工事の会社ですか?

A:はい。直接工事の会社です。

 

定額屋根修理川口工事センター定額屋根修理はお客様と直接契約し直接工事を行う会社です。
弊社の現場監督が職人を手配し材料を発注いたします。
屋根資材は埼玉県川口市と千葉県市川市、神奈川県横浜市、大阪府堺市に自社倉庫を有しています。
直接工事だからこそできる定額制による屋根工事をお客様にご提供いたします。
他社様にはないサービスです。


Q:見積もり作成には現場を見る必要がありますか?

A:はい、必要です。

屋根の現場調査 無料見積もり作成には現地での現場調査が必要です。
画像や図面だけでは見積り作成することが出来かねます。
尚、弊社のホームページでは定額制による料金設定をしています。
概算の工事金額を算定するための参考にしてください。
屋根リフォームの価格表はこちら


Q:工事料金は地域に関係なく定額ですか?

A:はい。施工対応地域内であれば工事料金は変わりません。

施工対応地域会社案内ページにある施工対応地域内であれば工事価格はどの地域でも変わりません。
明示している価格表以下の工事金額になります。
高速料金や宿泊費用などを別途ご請求することはないのでご安心ください。
定額屋根修理の施工対応地域はこちら


Q:屋根工事と合わせて外壁塗装もお願いできますか?

A:はい大丈夫です。外壁塗装の工事も承っております。

屋根と外壁の同時リフォーム定額屋根修理は屋根工事だけでなく、外壁塗装を中心とした各種塗装工事や金属サイディング工事も承っております。
屋根と外壁の同時リフォームは足場が共用できるため、お客様からも大好評です。
・定額屋根修理で可能な工事
各種塗装工事/各種エクステリア工事/金属サイディング工事/太陽光の脱着/内装工事
・定額屋根修理で不可能な工事
日本瓦の葺き替えや葺き直し/窯業サイディング工事/太陽光新設工事/電気工事/水回り工事/増築
屋根工事と外壁塗装のリフォームの詳細はこちら


Q:工務店を営む法人ですが対応可能ですか?

A:はい。対応可能です。

定額屋根修理では法人のお客様からのご注文やご紹介も承っております。
工務店やリフォーム会社様で金属屋根や金属外壁工事会社とのコネクションがない場合、是非、弊社宛にお問い合わせ下さい。
新築住宅も大歓迎です。
・よくお問い合わせいただく居住者以外のお客様
工務店/リフォーム会社/不動産会社/アパートマンション所有のオーナー/後見人(司法書士・弁護士等)/建築設計事務所/展示会ブースなどのイベント制作会社


Q:現場調査する際、どこから来るのですか?

A:関東は杉並区もしくは川口市、関西は堺市から参ります。

定額屋根修理 堺事務所関東地方では東京都杉並区に営業所、埼玉県川口市に工事センターがあり、関西地方では大阪府堺市に営業所兼工事センターがあり、この3つの拠点からお伺いします。
千葉県市川市と神奈川県横浜市の拠点は職人と材料を管理している倉庫です。
お客様宅には社長もしくは現場監督である社員がお伺いします。
尚、営業専属の担当者はおりません。

弊社では現場監督が営業を兼ねてお客様の屋根工事業務を請け負うため、普段の身なりは作業着もしくは軽装です。
営業に関わる一切の費用を削減した会社であるため、他社様に比べて地味な印象があるかもしれません。
何卒、ご理解ください。


Q:契約から着工までどの位かかりますか?

A:平均で約1か月後です。

定額屋根修理の屋根リフォームただし、お客様のご事情により適宜ご対応できますので着工日はお気軽にご相談ください。


Q:現場で立ち会うことができませんが現場調査してくれますか?

A:はい、可能です。

屋根工事の無料見積もり屋根や外壁工事はお客様がご不在でも見積り調査することが可能です。
契約時まで一度もご対面しなかったお客様もいらっしゃいます。


Q:現場調査にはどの位かかりますか?

A:調査と工事内容のご説明を含めて、約30分から1時間かかります。

無料雨漏り調査 現場調査にかかる時間は約30分です。
調査後、工事内容のご提案をさせていただきます。
雨漏りの原因調査や外壁工事などの附帯工事がある場合、調査が長引きます。
お問い合わせ時にその旨をお伝えください。


Q:工事費用の支払い方法について教えてください。

A:着工日の翌日までに工事料金の50%、完成引き渡し後1週間以内に残額をお支払ください。

屋根工事のリフォームローン足場がかかり、作業が始まったのをご確認いただいてから着工金として工事費の50%をお振込み、もしくは現金払いでお願いします。
申込金や手付金などはいただいておりません。
また、ジャックス株式会社によるリフォームローンの取り扱いもございます。
ローンをご希望の方はお支払シュミレーションの作成も可能です。
お気軽にお問い合わせください。
リフォームローンについてはこちら


Q:保証について詳しく教えてください。

A:製品保証と工事保証があります。

工事保証書製品保証はメーカーが発行している保証です。
不具合があった場合に同一商品をご用意いたします。
不具合の種類によって保証期間は異なります。
例えばスーパーガルテクトの通常タイプの場合、赤さび・塗膜の保証が15年、穴あきが25年保証となっています。
工事保証は弊社が発行する保証です。
保証期間は5年と10年です。
工事内容により保証期間が異なります。


Q:工事完了後の請求金額が見積り金額より高くなることはありますか?

A:ありません。完全責任施工です。追加料金を請求することはありません。

屋根工事の注意点1工事着工後に屋根材を剥がしたら下地が腐食していたなどの理由で補修請求を追加で行う会社があります。
屋根工事の知識や経験が浅い仲介工事会社が作成する見積りによくあるパターンです。
弊社も下請け業をしていた時、仲介工事会社の確認ミスで、事前に言われていた内容と異なる工事を請け負うことが何度もありました。

しかし、定額屋根修理は初めから現場に精通した者が確認を行い、見積もりを作成をします。
完全定額制料金による責任施工です。
追加料金を請求することはありません。


Q:外壁塗装を他社にお願いし、屋根工事を御社にお願いすることはできますか?

A:はい、大丈夫です。喜んで承ります。

屋根壁 分離発注お客様が直接発注することを建築業界では分離発注と呼びます。
弊社では分離発注をこれまで何度も経験をしています。
塗装工事会社様が組み立てた足場を利用して屋根工事を弊社で実施するようなケースもあります。
ただし、屋根工事の作業において足場が障害になる場合は足場の組み直しを他社様にお願いすることがあります。
あらかじめご了承ください。


Q:サンプルやカタログはもらえますか?

A:はい。現場調査時にご用意させていただきます。

屋根材 サンプル カタログお客様宅の現場調査時にメーカーサンプルとカタログをご用意いたします。
ただし、代表的なメーカーのみになります。
既にご希望のメーカーがお決まりでしたら、お問い合わせ時に必要な資料やサンプルカラーなどをお伝えください。


Q:新築住宅ですが施工可能ですか?

A:はい、対応可能です。

新築住宅の屋根施工店定額屋根修理では新築住宅の金属屋根や金属外壁の工事も承っております。
最近ではオールメタル(ALL METAL)の住宅を望まれるお客様が増えているため、新築住宅における金属サイディングの工事案件が増加しています。
立平屋根を外壁に張る工事なども近年、需要が高まっています。
専門家の立場から適切なご提案を行い、お見積り作成をいたします。


Q:相見積もりですが、大丈夫ですか?

A:はい、大歓迎です。

屋根工事 相見積もり「他の会社より必ず安くする。最後に見積りをさせてください。」といったセールスには注意しましょう。
初めから適切な見積りを作成する気がなく、お客様の顔色をうかがいながら駆け引きをする商法です。
後出しジャンケンを好む業者は工事品質は二の次で、工事契約を最優先に行動します。
安請け負いした現場は職人さんの工賃や使用する建材の品質に影響し、雑な工事を招く結果になります。
特に、当初の工事見積り書から大幅値引きをする業者には注意してください。
また、各工事会社には相見積もりをした金額を明るみにしないようにしましょう。
各会社のノーマールな工事内容(品質)と見積り価格を比べることではじめて、その会社の実力を推し量ることができます。
定額屋根修理の工事品質は一定の基準を設けており、高品質の材料を使用した工事です。
あらかじめホームページで屋根工事価格を設定しているので、定額屋根修理の見積り金額は他社様も容易に知ることができます。
弊社の見積りこそ最後に行うことをおすすめします。
相見積もりで一通りの金額と信頼性を見極めた後に、工事品質を確保しながら金額交渉を行うことが正しい見積りの取り方であると弊社は考えます。


屋根工事に関するご質問

Q.工事期間はどの位かかりますか?

A.屋根の工事期間は平均で6日です。

屋根工事期間屋根の平均工事期間は6日です。
ただし、雨天時の工事は中止になります。
梅雨や秋雨時には工事が長期化する恐れがあります。


Q.インターネットに掲載されていない屋根メーカーの商品でも対応可能ですか?

A.はい、対応可能です。

屋根材の種類定額屋根修理で取り扱っている主な屋根メーカーは以下の通りです。
アイジー工業/ニチハ/ケイミュー/リクシル/ディートレーディング/三晃金属/中山化成/日新製鋼建材


Q.最も安い屋根材は何ですか?

A.「立平」です。

立平屋根について「立平」が最も低価格です。
ガルバリウム鋼板を折り曲げて接合させたシンプルな屋根です。
その他、「瓦棒」や「断熱材のない成形金属屋根」も低価格です。
しかし、いずれも断熱材がないため、断熱効果や遮音効果は期待できません。
お見積りは屋根材ごとに複数枚、作成することも可能です。
お客様のご予算とに合わせて使用する屋根材をご判断ください。


Q:雪止めの取り付けだけの工事も可能でしょうか?

A:はい、可能です。ただし、屋根の種類と施工地域を限定させていただいています。

雪止め後付け定額屋根修理で雪止めの設置が可能な屋根の種類
コロニアル・瓦棒・成型金属屋根
設置可能な地域
■関東地区■
東京23区・荒川より東側の埼玉県・千葉県西部
■関西地区■
大阪府


Q:日本瓦の葺き替えは可能でしょうか?

A:日本瓦の葺き替えや葺き直しは行っておりません。

陶器瓦工事同じ屋根工事でも日本(陶器)瓦の工事と金属屋根の工事では職人や技術が全く異なります。
本質的には金属瓦の屋根工事は板金工事業に該当します。
建設業の許可は屋根工事業と板金工事業があり、それぞれ区別されています。
定額屋根修理は元々は板金工事会社であり、金属屋根がリフォームの主流になることで屋根工事会社に転身しました。
そのため、屋根工事会社にも得意・不得意な工事があります。
このような背景があるので、直接工事の会社が両方の工事を受注することは不可能です。
言い換えれば、両方の工事を受注する会社は仲介会社に他なりません。
定額屋根修理は金属屋根の工事に特化した直接工事の会社です。


Q:工場などの大規模建築物の屋根は工事可能ですか?

A.はい、可能です。

工場の屋根工事定額屋根修理では工場や倉庫に代表される折半屋根や波型スレート屋根の工事も対応しております。
是非、お問い合わせください。


Q:8階建てマンションです。アスファルトシングルの工事はできますか?

A.はい、できます。

アスファルトシングルによる屋根工事アスファルトシングルの張替やカバー工法を対応しています。
是非、お気軽にお問い合わせください。


外壁工事に関するご質問

Q:図面は作成していますか?

A:弊社では図面の作成サービスは行っておりません。

図面作成サービス図面作成やカラーシュミレーション作成などのサービスを行う塗装工事会社はたくさん存在します。
しかし、図面は必要ないから1,000円でも安い工事見積りが欲しいお客様が大多数ではないでしょうか。
スケールさえあれば家の寸法は誰でも測れますし、住宅購入時の建築図面が存在するはずです。
他社との差別化を図るために塗装工事会社は図面やカラーシュミレーション、診断書などを作成し、お客様が断りにくい雰囲気を作り出します。
地域密着型リフォーム会社が行うイベントや講習会なども同様で、直接的には塗装工事と関連がありません。
定額屋根修理はスマートな営業スタイルを心がけています。
営業ツールを全て削ぎ落とし、社長もしくは工事現場監督が営業を兼ねた対応を行います。
繰り返しの電話勧誘やお客様に考える余裕を与えないような営業は一切行いません。
これらの営業にかかる人件費や時間を削ぎ落とすからこそ、工事料金を定額制に設定し、きめ細やかな質の高い工事をお客様にご提供することができるのです。


Q:金属サイディングとは何ですか?

A:金属サイディングはガルバリウム鋼板で仕上げた外壁材です。

金属サイディング工事について屋根と同様、既存外壁の上に金属の外壁材を増し張り(カバー工法)することができます。
最も大きなメリットは外断熱になることです。
金属屋根材を取り扱うメーカーの多くは金属サイディングも取り扱っています。
弊社ではアイジー工業・ニチハ・ケイミュー・リクシルの金属サイディングを取り扱っております。
金属サイディングの金額は塗装工事のおよそ1.7倍です。
断熱性とメンテナンス性が良いため、金属サイディング工事をご希望されるお客様が増加傾向にあります。
新築住宅でも人気で、無印良品の家では標準施工の外壁材として取り入れられています。
定額屋根修理は板金工事専門の会社であるため、金属サイディング工事技術も最高品質です。


Q:塗装工事に必要な日数と塗装回数について教えてください。

A:足場が既にある場合は平均で6日要します。基本は3回塗りです。

塗装と屋根工事弊社が行う塗装工事の多くは屋根工事を伴うことがほとんどです。
そのため、両方の工事を行う場合は2週間が工事日数の目安になります。
日曜日はお休みとさせていただきます。


Q:取扱い塗料メーカーについて教えてください。

A:エスケー化研と関西ペイント、日本ペイントの塗料を使用します。

エスケー化研と関西ペイントいずれも歴史と実績のある会社です。
塗料はアクリル・ウレタン・シリコン・ラジカル・フッ素・光触媒・自社オリジナル・輸入品など数え切れないほど塗料が増えています。
更に1液型や2液型の商品まである始末です。
セラミック配合型や遮熱塗料型などもあります。
しかし、塗料の品質持続性は10年から20年程度が限界です。
10年間の耐久性の違いで10種類以上の塗料がひしめき合い、ランク付けされているのです。
差別化を図ることで消費者心理を混乱させるメーカーと塗装会社の戦略であると定額屋根修理は考えています。
他社と見積もり金額が異なる場合、塗装会社は使用する塗料が違うことを理由に逃げ道をつくることができるからです。
定額屋根修理が塗装工事を定額制でお客様にご案内できない理由はここにあります。
これからも新しい塗料は増え続けて、ますます複雑化すると予想されます。
尚、弊社ではコストパフォーマンスとこれまでの実績を元に、外壁塗料は2種類~3種類だけに絞っています。