【足立区】で雨漏り屋根の修理工事は定額屋根修理で

足立区で屋根修理、屋根のリフォームをお考えのお客様は定額屋根修理へご相談ください。定額制で屋根のリフォームをご提供いたします。外壁塗装や金属サイディング工事も承っております。

DATA
施工実施日 2016年3月
地域 東京都足立区
お施主様 T様邸
屋根工事種別 屋根修理と外壁塗装リフォーム工事
BEFORE

足立区で雨漏り屋根の修理や外壁塗装工事は定額屋根修理で

東京都足立区で屋根リフォームと外壁塗装の工事をご注文いただきました。
お問い合わせをいただいたきっかけはインターネットによる検索です。
定額屋根修理トップページはこちら
定額屋根修理は東京都杉並区に営業所、埼玉県川口市に工事センターがあります。
足立区は迅速な対応ができる地域です。
お施主様宅の屋根や外壁を専門家の立場から保守・管理いたします。
工事お見積りは無料です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

足立区 屋根リフォーム前 画像

足立区屋根修理東京都足立区で行った屋根と外壁工事をご紹介します。
既存の屋根は建築後約30年が過ぎたコロニアルです。
経年による劣化が進行しているため塗装によるリフォームができません。
コロニアル屋根の寿命が来ている場合、「葺き替え」もしくは「カバー工法」によるリフォームが必要です。
お施主様は「カバー工法」によるリフォームをご希望されました。
屋根カバー工法の詳細については屋根カバー工法(重ね葺き)がスタンダードになった【理由】をご確認ください。

↓

足立区  外壁塗装 リフォーム前画像

足立区外壁塗装屋根リフォーム工事にあわせて外壁塗装工事のご注文もいただきました。
屋根工事は足場組立が伴います。
足場を共同利用して外壁塗装工事と組み合わせて行うと工事費がお得になります。
定額屋根修理は外壁塗装工事も承っております。
定額屋根修理の外壁塗装工事の詳細はこちら

↓

屋根カバー工法開始【タディスセルフ張り】

屋根カバー工法は定額屋根修理で屋根と外壁工事を行う場合は屋根工事を先に行います。
屋根カバー工法を開始します。
既存コロニアルの上に下葺材(ルーフィングシート)を直接張ります。
屋根工事で用いる下葺き材はアスファルトルーフィング(940)と呼ばれる下葺材が多用されています。
定額屋根修理ではアスファルトルーフィングを用いません。
改質アスファルトルーフィングを使用します。
名前が似ていますが、性能はまったく異なります。
改質アスファルトルーフィングシートのは耐久性能が優れています。
今回は田島応用化学株式会社の遅延粘着型下葺材「タディスセルフ」を使用しました。
緩勾配の屋根でも防水性能を発揮するルーフィングシートの中でも上位品質の製品です。
ルーフィングシートはたくさんの種類があります。
これから新築や改修で屋根工事をお控えの方は工事前に確認をしてください。
【その業者さんケチってませんか?】アスファルトルーフィングの種類【低品質から高品質】

↓

ガルバリウム鋼板屋根本体張り

ガルバリウム鋼板 金属屋根の施工ガルバリウム鋼板屋根本体を張ります。
合わせて雪止め金具を取り付けます。

↓

ブチルテープ(防水テープ)張り

防水処理 雨漏り対策屋根本体を張り終えました。
棟の隙間に水が浸水しないようブチルテープとよばれる防水テープを張ります。

↓

樹脂胴縁張り

樹脂胴縁棟板金の下地になる樹脂製胴縁を取り付けます。
樹脂製胴縁とは黒い棟の流れに沿って2本取り付けられた黒い板です。
寄棟のような棟の長さがある屋根ではたくさん使用します。
一般に棟下地は木材を使用されますが、定額屋根修理は樹脂製下地を使用します。
木製下地は水に弱く腐食しやすい特徴があります。
樹脂製品は腐食しないため耐久性が高い棟を取り付けることができます。
樹脂製下地は定額屋根修理の標準施工価格に含まれています。
棟板金について詳しくはこちら

↓

下屋根 ガルバリウム鋼板張り

ガルバリウム鋼板屋根の工事会社大屋根(上階の屋根)の工事が終わり下屋根の工事に移ります。
同様にカバー工法で屋根を葺きます。

↓

足立区 屋根リフォーム工事完成

足立区屋根リフォーム完成屋根カバー工法によるリフォーム工事完成です。
見違えるように綺麗になりました。
ガルバリウム鋼板屋根はコロニアル屋根材に比べてメンテナンスがしやすい屋根です。
今ままでのような屋根に対するストレスもなくお過ごしいただけるはずです。

↓

足立区 外壁塗装工事 開始

足立区外壁塗装外壁塗装工事開始です。
使用塗料は外壁塗料最大手のエスケー化研株式会社の「エスケープレミアム シリコン」です。
通常の外壁用シリコン塗料よりも3年耐久性が長い「18年」の耐久年数が認められています。
価格と耐久性のバランスが最も優れている塗料です。
もちろん、使用塗料はお客様のご予算やご希望に合わせて選択が可能です。

↓

戸袋塗装

戸袋塗装今回、戸袋塗装の工事も追加でいただきました。
塗装工事は、外壁だけでなく住宅の木部(破風板や軒天など)や鉄部(鉄扉やフェンスなど)でも行われています。
外壁以外に気になる部位があれば、合わせて塗装工事を行うことをおすすめします。

↓

AFTER

足立区 屋根修理と外壁塗装リフォーム工事 完成

足立区屋根修理 外壁塗装完成足立区の屋根と外壁のリフォーム工事が完成しました。
屋根の工事と合わせて外壁の工事を行うことは一石二鳥となりお得です。
定額屋根修理では屋根の工事に加え外壁塗装や金属サイディング工事、防水工事、各種エクステリア工事も請け負っています。
その他 事例

足立区近隣の屋根修理事例

足立区周辺の定額屋根修理による施工例のご案内です。


東京都台東区 屋根修理事例1
台東区 屋根 修理

日本瓦からガルバリウム鋼板屋根の施工
台東区にお住まいになられているお客様のご子息からご連絡をいただき、当社の屋根リフォームに関わる金額設定やアフター保証等を詳しくご説明させていただき、ご納得の上、屋根リフォームのご依頼をいただきました。台東区は上野や浅草を代表する昔ながらの木造住宅が密集している地域であります。
屋根の瓦も他の地域と比べダントツに日本瓦の多い地域です。続き読む

東京都葛飾区 屋根修理事例2
台東区 屋根 修理

日本瓦からコロニアル屋根の施工
東京都葛飾区で日本瓦の屋根葺き替え工事を致しました。当社の営業所は東京都の杉並区、工事センターは埼玉県の川口市にございます。葛飾区の屋根のリフォーム、屋根の修理は迅速なご対応が可能です。是非、定額屋根修理にお任せください。続き読む

 

POINT

川口にある工事センターから駆けつけます

定額屋根修理では屋根リフォーム費用を情報公開しています。
価格を公表している理由は、直接工事の会社なので工事金額と施工内容に自信があるからです。
一般に屋根の修理は直接仕入れ・直接工事を行う専門リフォーム会社に依頼することが最適です。

直接工事を行う会社であるかどうかは「自社倉庫の有無」で確認できます。
屋根の材料はとても大きく十分なスペースが必要です。
オフィスビルのテナントでは管理することなどは到底不可能です。
また、大量発注した屋根材のコストはお客様へ還元され、低価格工事の提供につながります。

インターネットの普及により、屋根のリフォームを請け負う会社は増加しています。
しかし、そのリフォーム会社の技術力やバックボーンなどの透明性を確認することは困難です。
中には「安さ」や「安心感」をアピールするだけでなく、根拠もなく直接工事会社を装うホームページもあります。

直接施工や直接仕入れを主張している会社はグーグルマップなどのインターネットツールで会社の住所や倉庫の有無を確認しましょう。
できれば、グーグルマップのストリートビューで確認をすることをおすすめします。
グーグルマップで確認できない場所に所在地がある可能性があります。

定額屋根修理は長年ハウスメーカーの下請け会社として関東地区で屋根と壁の工事を行ってきた実績があります。
適切な工事価格と確かな工事技術でお客様の屋根・外壁工事を請け負うパートナーになることをお約束いたします。

定額屋根修理 川口倉庫

足立区の屋根リフォームは定額屋根修理で

足立区は埼玉県川口市にある工事センターからリフォーム工事の管理をいたします。
足立区は川口市の隣であるため、全域工事の対応が可能です。
今回の工事事例のように、屋根だけではなく外壁塗装工事も承っております。
屋根や外壁のリフォーム工事をご検討中のお施主様は定額屋根修理にお問い合わせ下さい。
お見積りは無料です。