屋根の修理 リフォーム 常総市 -定額屋根修理

平成27年9月関東・東北豪雨により、雨漏り被害にあった茨城県常総市のお客様から屋根修理のご依頼をいただきました。屋根の葺き替え、屋根のリフォームをご検討のお客様は定額屋根修理にお尋ねお問い合わせください。定額屋根修理は屋根・外装の専門工事会社です。地震や豪雨などの災害時に直ぐに対応できる、お客様の外装を守るパートナーとして保守・点検・修理・管理を継続的に行わせていただきます。

DATA
施工実施日 2016年3月
地域 茨城県常総市
お施主様 H様邸
屋根工事種別 日本瓦からディプロマットの施工
BEFORE

茨城県常総市 屋根修理前

平成27年9月、関東・東北地方に豪雨が襲いました。
記録的な大雨で被害は大規模なものでした。
家屋の床下浸水は1万棟を超えたようです。
もちろん、雨漏りによる被災も多くありました。
今回は常総市で発生した集中豪雨による雨漏り修理の一事例をご案内いたします。
屋根は瓦屋根から自然石粒鋼板屋根材に葺き替えいたしました。

常総市 豪雨の雨漏り修理

常総市 屋根修理 リフォーム茨城県常総市の現場屋根です。
平成27年9月、関東・東北地方豪雨の影響で雨漏りが発生しました。
瓦屋根にところどころ修理跡が残っています。
継続的にメンテナンスをされていたようです。
瓦屋根は耐久性はありますが、メンテナンスの維持費が発生しやすい屋根です。
現在では耐久性が高く、メンテナンスが容易な金属製の屋根瓦が屋根のリフォームに最適です。
日本瓦風の金属屋根もありますので、瓦屋根の葺き替えには金属屋根をご検討ください。和瓦風屋根材の一覧はこちら

↓

常総市 豪雨の雨漏り修理

雨漏り 豪雨 茨城既存の日本瓦です。
複層屋根は切妻と寄棟が重なった「入母屋」が代表的ですが、今回の屋根は寄棟が2重になった、大変珍しい屋根です。
屋根の劣化がたくさん確認できます。
再度、部分的に修理をしても、繰り返し雨漏りが発生する可能性があります。
もちろん、これまでの浸水により下地の劣化や腐食も進行しているはずです。

↓

足場工事 既存屋根瓦撤去

常総市 屋根葺き替え足場を組み、既存の屋根瓦を撤去いたします。

↓

既存瓦撤去 土葺き屋根

屋根下地調整今回の現場では土葺き屋根でした。
瓦の下に大量の土が確認できます。これを床土と呼びます。
関東地方では珍しい屋根です。
関東大震災の後、土葺き屋根は施工されなくなりました。
理由は地震による耐震性の問題です。
昔ながらの伝統的な家屋ですが、屋根瓦だけは現代の建築基準に基づいた材質を考慮してください。

↓

床土撤去

屋根撤去後画像床土を撤去・処分しました。
下葺材のいたるところに穴があいてます。
集中豪雨などで、雨水が瓦の下に浸水した時は間違いなく雨漏りする状態です。

↓

下地材張り付け

屋根下地の増し張り屋根の下地材(構造用合板)を増し張りします。
構造用合板を屋根面に対して平らに張れるよう、長い年月で歪みが生じた部位は調整・補修も行います。

↓

ルーフィングシート張り

ルーフィングシート張り屋根の下葺き材、ルーフィングシートを張ります。
棟の部位は雨水が浸入しやすい部位になるので重ね幅をしっかりもたせます。

↓

ディプロマット張り

ディプロマット張り屋根本体を張ります。
今回使用した屋根材は株式会社ディートレーディングの「ディプロマット」です。
自然石粒鋼板屋根材に分類され、屋根材の表面に自然の石粒が付着しているため、塗装のメンテナンスが不要であるのが特徴です。
これまで、瓦屋根の部分修繕の繰り返しで、出費を余儀なくされていたお客様にとっては希望に沿った屋根材でした。

↓

樹脂胴縁取り付け

胴縁取り付け樹脂胴縁を取り付けます。
通常は木材を使用しますが、定額屋根修理は樹脂製の胴縁を使用します。
棟の下地材は雨水が浸水しやいため、腐食しやすい部材です。
樹脂製の胴縁は腐食しないため、耐久性が高い棟を施工することができます。
もちろん、定額屋根修理の標準施工に含まれている工事内容です。

↓

入母屋 雨押さえ板金施工

入母屋屋根のリフォーム入母屋、壁面部分の雨仕舞いを行います。
外壁と屋根との取り合い部分は雨漏りが発生しやすい箇所になります。
雨押さえ板金とよばれる部材で雨漏りが発生しない処置を施します。
雨押さえ板金は屋根と壁が取り合う部位がある際、屋根のリフォームに必ず必要になる工事です。

↓

常総市 雨どい設置

雨どい 常総市雨どいの取替えのご注文もいただきました。
定額屋根修理では雨どい修理・・再塗装・取替え工事も完全定額制でお客様に工事をご提供させていただいております。

↓

AFTER

常総市 屋根修理 屋根リフォーム 施工完了

常総市 屋根修理 屋根リフォーム茨城県常総市の屋根リフォーム完成です。
大規模な被災の場合、地域の屋根工事会社様のご対応に限界があると思います。
定額屋根修理では東京と大阪を中心にたくさんの屋根修理専門の職人が所属しています。
今後も起こりうる震災や台風、異常気象、緊急時のトラブルなど、屋根や外壁に関する不安は弊社が即座に解消し、お客様のパートナーとして継続的に保守、管理、サポートいたします。

 

その他 事例

茨城県常総市近隣の屋根修理事例

常総市周辺の定額屋根修理による施工例のご案内です。

つくば市の屋根リフォームなら定額屋根修理

POINT

屋根修理は自社倉庫のある工事会社へ

定額屋根修理では雨漏り修理や屋根リフォーム費用を情報公開しています。
価格を公表している理由は、直接施工の会社なので工事金額と施工内容に自信があるからです。一般に屋根の修理は直接仕入れ、直接工事を行う専門リフォーム会社に依頼することが最適です。

直接仕入れ、直接工事を行う会社であるかどうかは「自社倉庫の有無」で確認できます。
屋根の材料はとても大きく、十分なスペースが必要で、オフィスビルのテナントでは保管することなどは到底不可能だからです。
大量発注した屋根材のコストはお客様へ還元され、低価格、かつ屋根専門のプロ職人による高品質の工事が保障されます。

現在、インターネットの普及により、屋根のリフォームを請け負う会社は日に日に増加しています。
しかし、そのリフォーム会社の技術力や、バックボーンなどの透明性を確認することは困難なことです。中には「安さ」や「安心感」をアピールするだけでなく、根拠もなく直接工事会社を装うホームページもあります。

直接施工や直接仕入れを主張している会社はグーグルマップなどのインターネットツールで会社の住所や倉庫の有無を確認しましょう。
できれば、グーグルマップのストリートビューで確認をすることをおすすめします。
グーグルマップで確認できない場所に所在地がある可能性があります。判別が困難なケースもありますが、屋根資材置き場がない会社は直接施工をしていない会社です。

定額屋根修理は長年ハウスメーカーの下請け会社として、関東地方と関西地方を中心に屋根と壁の施工会社として工事を行ってきた実績のある会社です。
阪神大震災と東日本大震災をきっかけに、直接、お客様の屋根工事を承るようになりました。
もちろん、関東地方は埼玉県川口市、関西地方は大阪府堺市に、屋根材・外壁材を保管する倉庫がございます。
適切な工事価格と確かな工事技術で、お客様の屋根・外壁工事を請け負うパートナーになることをお約束いたします。

定額屋根修理 川口倉庫

常総市の屋根リフォームは定額屋根修理で

定額屋根修理は東京都杉並区と埼玉県川口市に工事センターがある屋根修理専門会社です。

お客様と直接契約、直接施工で雨漏り修理、屋根修理を承っております。

常総市はもちろん、早急なご対応が可能です。
近隣のつくば市や坂東市、守谷市などにも多数施工実績がございます。

直接施工のプロがお客様のご自宅にご訪問いたしますので、屋根や壁に関するお悩みは全て当社で解決できます。今後起こりうる、震災や台風、雨漏り等のご不安を解消する役割を継続的に請け負わせていただきます。

お見積もりは無料です。屋根工事専門業者である定額屋根修理へお気軽にご相談ください。