越谷の屋根リフォーム -屋根修理は定額屋根修理で

越谷で屋根修理、屋根のリフォームをお考えのお客様は定額屋根修理へご相談ください。安心の定額制で屋根のリフォームをご提供いたします。

DATA
施工実施日 2016年11月
地域 埼玉県越谷市
お施主様 A様邸
屋根工事種別 ガルバリウム鋼板屋根へのカバー工法

越谷市の屋根リフォーム事例を2件、ご案内いたします

越谷市は定額屋根修理の川口工事センターから至近距離にあり、およそ30分で駆け付けることができる距離です。
特に越谷市は今回のご紹介する事例のようなコロニアル屋根の戸建て住宅がたくさんあるためカバー工法(重ね葺き)のお問い合わせを多くいただいています。
越谷市で雨漏り修理会社や屋根リフォーム会社をお探しのお客様は定額屋根修理に一度、お問い合わせ下さい。
川口市の工事センターでは応接室がございますので、ご来店によるご対応も可能です。
お気軽にお問い合わせください。

越谷 屋根修理 リフォーム

越谷市の屋根リフォーム事例1

1.現場調査 埼玉県越谷市

現場調査 埼玉県越谷市埼玉県越谷市にお住まいのお客様から、コロニアル屋根のリフォーム工事に関するご相談をいただきました。
建築後20年が経過し、色あせが進行しています。
塗膜が無くなり、基材が露出している状態のコロニアルがたくさんありました。
塗膜が完全に剥がれ落ちたコロニアルは塗装をおすすめできません。
そのため、カバー工法(重ね葺き)によるリフォームが最適です。
お見積り書を提出し、弊社で屋根修理工事を請け負うことになりました。

↓

2.屋根カバー工法

屋根カバー工法塗装によるメンテナンスが一般的に推奨されていますが、初回時のメンテナンスでカバー工法を選択するお客様もいます。
初回でカバー工法を実施した方がトータルコスト面で有益だからです。
また、塗装とカバー工法では目的が異なります。
塗装のメンテナンスは主に美観の維持が目的で、カバー工法は屋根の機能回復が目的になります。
費用対効果などを考慮した上、リフォーム内容をご判断ください。
定額屋根修理ではお見積りを無料で承っております。
お気軽にお問い合わせください。

↓

3.下葺き材張り完成

下葺き材張り完成下葺き材(ルーフィングシート)が屋根面に張りました。

↓

4.屋根本体張り完了

屋根本体張り完了屋根本体張りの作業が完了いたしました。
今回使用した金属屋根はアイジー工業の「スーパーガルテクト」です。
現在、屋根のリフォームで最も使用されているガルバリウム鋼板製の屋根です。
2016年3月に従来の「ガルテクト」を改良し、「スーパーガルテクト」として販売されました。
これまでのガルバリウム鋼板にマグネシウムを添加した新しい素材の屋根です。
耐久性能が向上し、基本的な保証期間も10年から15年に延長しました。
尚、コロニアルの色あせ保証は2年となっています。

↓

5.棟板金取り付け

棟板金取り付け棟板金を取り付けます。
定額屋根修理では棟板金の下地材に樹脂胴縁を使用します。
セイキのハイブリッド建材SKシリーズです。
発泡樹脂にアルミ芯材を一体成形した下地材で、伸縮や腐食がない建材です。

↓

6.下屋根のリフォーム工事開始

下屋根のリフォーム工事開始下屋根のリフォーム工事の様子です。
下屋根は壁際に取り付いている屋根になるため、外壁と屋根の取り合い部には雨仕舞板金処理を必要とします。
外壁と屋根の雨仕舞板金を雨押え板金とも呼びます。
外壁との取り合い部は雨の影響を強く受ける部位であるため、細部もゆるがせにしない雨仕舞処理が求められます。
定額屋根修理では雨押え板金工事も定額制で工事単価を定めているので安心です。
定額屋根修理価格表はこちら

↓

7.下葺き材張り

下葺き材張り下屋根の下葺き材張りの様子です。

↓

8.雨押え板金取り付け

雨押え板金取り付け雨押え板金を取り付けます。
雨漏りが発生しやすい部位になるので、慎重に板金を取り付けます。

↓

AFTER

9.越谷市のコロニアル屋根カバー工法 完成

越谷市のコロニアル屋根カバー工法1
越谷市のコロニアル屋根カバー工法2
屋根のリフォーム完成です。
使用屋根材はガルバリウム鋼板製の金属屋根です。
ガルバリウム鋼板は軽量でありメンテナンス性に優れ、重ね葺きができることから第一選択の屋根として認められています。
ガルバリウム鋼板の屋根は戸建て住宅市場において、販売開始から20年が経過し、一定基準の評価も受け益々需要が高まっている屋根です。
定額屋根修理ではお客様のご予算のご希望にあったガルバリウム鋼板屋根をご提案させていただきます。
販売メーカーの商品は全て取扱いがございます。
お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
BEFORE

越谷市の屋根リフォーム事例2

続けて、2件目の越谷市屋根リフォーム事例です。
2015年9月に施工した現場です。

1.現場調査 埼玉県越谷市

越谷 屋根修理 写真1現場は築35年のコロニアルです。
新築以後一度もメンテナンスをしていない為、コロニアルの基材が露出してコケが繁殖しています。
また、お見積もり時に屋根裏を点検したところ、雨漏りも確認できました。
この状態は葺き替えもしくは、カバー工法を採用することになります。
今回はコロニアルの屋根でしたのでガルバリウム鋼板屋根のカバー工法で屋根のリフォームを行うことになりました。

矢印

2.コロニアルの雨漏り

屋根の腐食 屋根の表面から基材部分にかけて腐食がすすんでいます。

矢印

3.コロニアルの破損

軒先の瓦にも欠け 軒先の瓦にも欠けが確認できました。お施主様の強いご意向があり、直ぐに工事に取り掛かることになりました。

矢印

4.高圧洗浄

屋根洗浄 カバー工法は直接ゴムアスルーフィングを張りますが、屋根にコケがたくさん繁殖している場合は、ゴムアスファルトルーフィングの施工の前に屋根洗浄を行います。ルーフィングとコロニアル屋根の接合性を高めるためです。今回の越谷の現場は屋根の角度が急なので、足場を工夫させて組み立てています。

矢印

5.下葺き材張り

ゴムアスルーフィングを敷き込み コロニアルの上に直接ゴムアスルーフィングを敷き込みました。

矢印

6.屋根本体張り

ガルバリウム鋼板施工 写真 最後にガルバリウム鋼鈑の屋根材を張っていきます。屋根の形は複雑な形状ですね。

矢印

7.越谷市の雨漏り屋根修理 完成

2014120813-07-2315728y
屋根のリフォーム完成です。オシャレなモスグリーン色の屋根に仕上がりました。
周りの木々に溶けこんだ綺麗な緑の屋根です。
もちろん、ガルバリウム鋼板屋根はとても丈夫です。
今回使用の屋根材はアイジー工業(株)製「ガルテクト」です。
point

越谷市から川口工事センターまでは20分

定額屋根修理は埼玉県川口市に200坪の工事センターがあります。
川口工事センターでは屋根資材を中心にした建築材や職人を管理している倉庫です。
定額屋根修理は直接契約、直接工事で屋根のリフォームをお客様にご提供する会社です。
地震や台風、長雨などはいつ発生するかわかりません。
2013年には越谷市で突如、竜巻が発生いたしました。
竜巻の被災に合われたお客様宅に伺い、修繕させていただいた記憶は強く今でも残っております。
近くに工事会社があることは一定の安心感が得られるはずです。
応接室もございますので、来客でのご対応も可能です。
越谷市で屋根工事会社を探しのお客様は定額屋根修理にお一度お問い合わせください。川口工事センター