野田市の雨漏り修理 屋根 リフォーム事例

千葉県野田市の施工事例になります。
雨漏り修理や屋根リフォーム工事会社をお探しお客様は、【定額屋根修理】にお問い合わせください。
お見積もりや診断は無料です。

DATA
施工実施日 2016年9月
地域 千葉県野田市
お施主様 Y様邸
屋根工事種別 雨漏り屋根の修繕工事
施工例1

野田市 屋根リフォーム事例1

千葉県野田市在住のお客様から瓦屋根の雨漏りに関するご相談をいただき、葺き替えによるリフォームのご注文をいただきました。
お客様はスマートフォンで雨漏り修理の工事会社をお探しになり、偶然、弊社のことを知ったようです。
定額屋根修理は千葉県の市川市と埼玉県の川口市に工事センターがございます。
野田市全域は迅速なご対応が可能です。
屋根の専門家がお客様の屋根を適切に調査し、お見積もりを作成いたします。
もちろん、調査とお見積もり作成は無料です。お気軽にお問い合わせください。

野田市 屋根修理

1.野田市 雨漏り屋根の現場調査1

野田市 雨漏り屋根の現場千葉県野田市在住のお客様からお問い合わせをいただきました。
既存屋根は建築後約40年が経過した屋根です。
2階の天井裏と軒天裏から雨漏りによる雨染みに気づき、屋根の葺き替え工事をご決断されました。
瓦屋根の雨漏りの原因は複数ありますが、住宅の老朽化が代表的な原因です。
今回の野田市の現場も屋根や下地材の老朽化が雨漏りの原因でした。
雨漏りに気付いた時には、建物の柱や壁などの構造物が痛んでいる可能性があります。
早急に雨漏り対策を講じる必要があります。

↓

2.野田市 雨漏り屋根の現場調査2

野田市 雨漏り屋根の現場調査2破風板部分の画像です。
長年の雨風の影響で塗装が剥がれ落ち、木部は腐朽しています。
今回の現場では屋根の葺き替えにあわせて破風板と軒天の改修工事のご注文もいただきました。
屋根の工事は屋根瓦だけではありません、今回の破風板や軒天、雨樋など屋根に関わる部位はたくさんあります。
屋根本体の工事とあわせて、必要な部位の工事も同時に改修するようにしましょう。

↓

3.瓦降ろし 撤去・処分

瓦降ろし 撤去・処分屋根瓦を撤去・処分いたします。
職人が屋根瓦を一枚、一枚取り外します。
今回の葺き替え工事で屋根の重量が6/1になります。
もちろん耐震性は高まります。

↓

4.既存屋根瓦撤去 完了

既存屋根瓦撤去 完了既存の屋根瓦を全て撤去しました。
画像は野地板と呼ばれる下地材です。
40年分の土やホコリがたくさん溜まっています。
ホウキで取り除きます。

↓

5.改質アスファルトルーフィングシート張り

改質アスファルトルーフィングシート張り既存の下地に新しい野地板を増し張りし、その上にルーフィングシートを張ります。
定額屋根修理が使用するルーフィングシートは改質アスファルトルーフィングシート(通称:ゴムアス)です。
一般的に使用されているルーフィングシートの中では耐久性の高い製品です。

↓

6.面戸取り付け

面戸取り付け今回の野田市の現場屋根は高い棟瓦が高い位置に設置されている屋根でした。
威厳を示すため、最上部にある棟瓦を何枚も積み上げて高くする日本瓦屋根はたくさんあります。
日本瓦屋根の瓦と棟瓦には隙間が生じます。
この隙間に鳥やネズミなどが侵入する恐れがあるため、通常、この隙間は漆喰で埋めます。
しかし、近年の主流屋根材である金属屋根は厚さがなく、デザイン上棟を高くする必要がありません。
そのため、棟板金と屋根本体の間にスキマを塞ぐ対策を講じる必要があります。
面戸(めんど)と呼ばれるゴム製の部材を使用して隙間を埋めます。

↓

7.雪止め取り付け

雪止め取り付け雪止めを取り付けました。
雪止めとは、屋根に降り積もった雪を地面に落ちないようする装置のことです。
雪止めがない場合、まとまった雪が人や自動車、カーポートに落ち、怪我や破損事故が生じる可能性があります。
雪止めは勾配(屋根の角度)によって取り付けるよう金属屋根メーカーは指示しています。
もちろん、雪止めの取り付けは任意ですが、弊社では勾配と関係なく全ての金属屋根に雪止めを取り付けるようお客様にお願いしています。
なぜなら金属屋根はとても滑りやすい素材であるため、私たちが想像している以上に居住者様は雪害を経験しており、その度にストレスを感じています。
実際に金属屋根の施工後、豪雪を経験したお客様の多くは雪止めを工事をご希望されています。
雪止めは後付けで取り付けることが可能ですが、足場のある屋根全体のリフォーム時に取り付けた方が費用や工期面において有利です。
雪止めの取り付け費用はメートル当たり1,400円です。
定額屋根修理 雪止め取り付け費用
切妻屋根の軒の長さの平均は20メートルであるため、約30,000円で落雪のストレスが解消されます。

↓

8.軒天ボードの修理1

軒天ボードの修理1雨漏りにより軒天ボードがふやけています。
今回の屋根の葺き替えで雨漏りは改善しています。
今後、軒天ボードが雨水の影響で浸ることはありません。
軒天ボードの改修工事は主に3パターンありますが、今回は最もお手軽でローコストでできるカラー合板の増し張り工法で施工いたします。

↓

9.軒天ボードの修理2

軒天ボードの修理2新しい軒天ボードを被せて張ります。
昔ながらの日本住宅は軒が長いため軒天の汚れやふやけなどは、屋根以上に目立ちます。
劣化したボードを一枚取り換えるだけで、住宅の印象は大きく変わります。
屋根のリフォーム工事をご検討中のお客様は、軒天の張り替えや被せ張りなども合わせてご検討ください。

↓

野田市 雨漏り屋根のリフォーム工事 完了

img_1200s
野田市の雨漏り屋根現場のリフォーム工事が完工しました。
今回使用した屋根は「立平」です。「立平」は最近、定額屋根で使用する頻度が高まっている屋根です。
断熱材がなく木材(垂木)を使用する必要がないため、施工費用が安価である屋根材です。
定額屋根修理では、既存屋根の状況とお客様のご予算をお伺いした上で、最も適切な屋根リフォームの方法をご提案させていただきます。

 

施工例2

野田市 屋根リフォーム事例2

千葉県野田市で雨漏りのご相談をいただきました。
雨漏り状況の確認後、修繕に必要なリフォームのご提案と工事見積りを提出させていただきました。
弊社にお問い合わせをいただいたきっかけは、インターネットによる検索です。
定額屋根修理トップページはこちら
定額屋根修理は埼玉県の川口市に工事センターがあります。
また、千葉県市川市に2016年8月に工事センター千葉を開設いたしました。
そのため、野田市は迅速なご対応が可能な地域となっています。
実際に今回は緊急を要する事態であったため、お電話いただいた当日にご訪問し、応急処置をさせていただくことができました。(※当日訪問は弊社の営業活動状況によります。ご了承ください。)
定額屋根修理は屋根専門の工事会社です。
お客様にご予算や屋根の状況にあわせて、適切なリフォーム工事をご提案させていただきます。

1.野田市 雨漏り屋根修理前1

野田市屋根修理千葉県野田市の雨漏り現場屋根です。
実は今回の雨漏りは2回目でした。
屋根は複合屋根になっており、前回の雨漏りは天窓(トップライト)から雨漏りが発生したようです。
そのため、手前の屋根と、天窓の屋根で、屋根の色あせ具合が異なります。
今回は天窓ではなく、壁と屋根の取り合い部から雨水が漏れていたようです。

↓

2.野田市 雨漏り屋根修理前2

野田市雨漏り修理今回の雨漏りの原因は壁と屋根の取り合い部から雨水が内部に侵入していました。
壁と屋根、屋根と屋根、屋根とドーマー、屋根と天窓などが取り合う部分は適切な処置を行わなければ、雨漏りが発生しやすい部位です。

↓

3.野田市 雨漏り屋根修理前2

野田市雨漏り修理既存屋根既存のコロニアル屋根の拡大画像です。
今回は2度目の雨漏り発生であり、今後、雨漏りが起こりうるリスクを徹底的に無くしたいとお客様から強いご希望をいただきました。
以前の屋根施工会社による施工不良箇所の可能性を排除できないため、今回は屋根全面を改修工事させていただく運びになりました。
既存屋根はコロニアル屋根であるため、コストや工期が負担にならない、「屋根カバー工法」で施工することになりました。

↓

4.屋根リフォーム カバー工法

屋根カバー工法今回の屋根リフォームはカバー工法による施工になります。
既存の屋根の上に直接、ルーフィングシートを張ります。
シートは2重にするだけでも効果的です。
棟部などは2重にして重ね張りします。

↓

5.ガルバリウム鋼板本体張り

ガルバリウム鋼板本体張り軒先からガルバリウム鋼板本体を張ります。
今回は雪止め金具も取り付けました。
千葉県北部は雪止めの取り付けは必須になっています。

↓

6.屋根取り合い部

屋根取り合い部の修理通常は軒先から棟の頂部に向けて屋根材本体を張ります。
しかし、、屋根の取り合い部など雨漏りが生じやすい箇所は、施工に特別な雨仕舞いが必要になります。
絶対に雨漏りを発生させないよう、最後に念入りに施工をいたします。

↓

7.雨漏り箇所の修理

雨漏り箇所の修理雨漏りが発生したと思われる箇所の修理完了です。
今回は内部から調査し、壁と屋根の取り合い部から雨漏りの発生が確認できました。
壁との取り合い部には「雨押さえ板金」と呼ばれる板金を用いて防水処理をいたします。
「雨押さえ板金」などの細かな部材を用いた工事価格も、弊社は公開しているので安心です。
雨押さえ板金の工事価格はこちら

↓

8.瓦棒屋根の修理

瓦棒屋根の修理今回の野田市の現場では、屋根の一部に瓦棒屋根が使用されていました。
瓦棒屋根と壁との取り合い部はとても狭く、施工が難しい現場状況でしたが、定額屋根修理の熟練の職人が施工いたしましたので完璧な収まりです。
安心です。

↓

9.天窓(トップライト)屋根の修理

天窓トップライトの施工天窓の収まりの様子です。
天窓の屋根素材は、瓦棒屋根葺きで施工いたしました。
理由は天窓回りの雨仕舞いをしっかりと施工するためです。

↓

野田市 雨漏り屋根修理 工事完了

野田市 雨漏り屋根修理 工事完了
野田市の屋根修理完成です。今回の野田市の現場は複合屋根、天窓、ドーマー付でかなり複雑な屋根でした。
いずれも雨漏りが生じやすい部位になるので、熟練の職人による施工技術が必要です。
定額屋根修理では、屋根修理専門の工事会社なので、様々な屋根をこれまで数多くリフォームしております。
コロニアル屋根のカバー工法の判断や、ドーマー付屋根のような複雑な屋根の工事は、屋根専門の工事会社である定額屋根修理にお問い合わせください。

 

その他 事例

野田市近隣の屋根修理事例

千葉県野田市近隣の屋根修理施工例のご案内です。
施工実績の実例はごく一部になります。
定額屋根修理は現在、2016年8月、千葉県市川市に市川・松戸雨漏り修理工事センターを開設いたしました。
雨漏りや葺き替え工事に必要な資材を保管し、千葉県在住の職人も配置しています。
これにより、野田市にお住いのお客様への迅速なサポートが可能になりました。

流山 屋根 リフォーム千葉県流山市 屋根修理事例
瓦棒からガルバリウム鋼板屋根の施工
千葉県流山市で雨漏り屋根の修理・リフォームのご注文をいただきました。既存の屋根は築40年以上の瓦棒屋根です。当社で3年前、同じ流山市内で屋根リフォームをさせていただいたお客様からのご紹介がきっかけです。口コミによるご紹介です。定額屋根修理の工事内容、価格、保守・点検などのアフターサービスをご案内させていただき、施工をさせていただくことになりました。続きを読む
柏 屋根 修理千葉県柏市 屋根修理事例
外壁塗装と屋根カバー工法
柏市で屋根修理工事・屋根リフォームは定額屋根修理で。ガルバリウム鋼板屋根へのカバー工法、雨漏り等の屋根の関するお客様のご不安を迅速に解決いたします。お問い合わせは0120-94-8807、年中無休です。
続きを読む
POINT

野田市の屋根リフォームは定額屋根修理で

定額屋根修理は千葉県市川市と埼玉県川口市に工事センターがある屋根修理専門会社です。

お客様と直接契約、直接施工で雨漏り修理、屋根リフォーム工事を承っている会社です。
屋根とセットでリフォームを行うことが多い、外壁塗装や外壁サイディングの工事も得意としています。

千葉県野田市はもちろん、早急なご対応が可能です。
近隣の松戸市、柏市、流山市はもちろん施工実績が多くございます。

工事費用の設定もシンプルで、単純明快です。
工事価格を定額制にしているから、無駄な営業活動(押し売り・再訪・繰り返しの電話)は一切行いません。
営業活動費や広告費が全くないので、工事価格が低額であるのも弊社の強みです。

屋根の工事会社をお探しの客様は、お気軽に定額屋根修理へお問い合わせください。