テラスハウス屋根 リフォーム 横浜市 -定額屋根修理

横浜市のテラスハウス屋根のリフォームをご依頼いただきました。横浜市で屋根修理、屋根のリフォームをお考えのお客様は定額屋根修理へご相談ください。安心の定額制で屋根のリフォームをご提供いたします。

DATA
施工実施日 2015年12月
地域 神奈川県横浜市
お施主様 S様邸
屋根工事種別 テラスハウス屋根のリフォーム
BEFORE

横浜市 テラスハウス屋根リフォーム 施工前

横浜市でテラスハウス屋根のリフォームのご注文をいただきました。
ご注文いただいたきっかけはインターネットによるホームページ検索です。
定額屋根修理トップページはこちら
現場は3棟の建物が連なっている集合住宅屋根です。
既存屋根はコロニアル屋根で建築後30年を経過しています。
建築後30年を過ぎたコロニアル屋根は再塗装によるメンテナンスは厳しい状況です。
現場調査の段階で、下地の劣化進行も確認(屋根裏から雨漏り、雨染み)できたので、今回はカバー工法は採用せず、葺き替え工事をご採用いただきました。
もちろん、集合住宅のリフォームなので、居住者様が不快にならないよう、細心の注意払い、速やかに屋根の修理・リフォームをさせていただきました。

定額屋根修理 横浜市 屋根リフォーム施工例一覧はこちら

横浜市屋根 既存屋根 リフォーム前

横浜既存屋根修理横浜市の既存コロニアル屋根の現場です。
色あせや屋根本体のゆがみが確認できました。
建築後30年を過ぎているため、再塗装によるメンテナンスが不可能な状況です。
コロニアル屋根の寿命です。
その際のコロニアル屋根のリフォームはカバー工法、もしくは葺き替えによるリフォームが考えられます。
今回の横浜市の現場では、雨漏り、並びに既存下地の腐食が確認できたため、屋根を葺き替える工事で施工させていただきました。

↓

横浜市屋根リフォーム 足場取り付け

横浜市屋根リフォーム 足場取り付け工事足場取り付け工事の様子です。
近隣の居住者様にもご迷惑をお掛けしないよう、足場とあわせて飛来落下物防止用のネットを張ります。

↓

横浜市屋根リフォーム 既存屋根撤去

横浜屋根リフォーム 既存屋根撤去既存屋根を撤去いたします。
撤去した屋根材は法律に基づき処分いたします。

↓

コロニアル屋根撤去後 画像1

屋根瓦撤去後画像屋根瓦をはがした後の画像です。
雨漏りが確認できた通り、既存の防水シート(ルーフィングシート)はほとんど敗れています。
コロニアル屋根の雨漏りの最大の原因はこのルーフィングシートの破れです。
もちろん、下地材の腐食も進行しています。

↓

コロニアル屋根撤去後 画像2

既存コロニアル屋根コロニアル屋根をはがし、すっきりさせていきます。

↓

ルーフィングシート張り

ルーフィングシート張り既存瓦を撤去し、下地を調整した後、ルーフィングシート(下葺き材)を張りなおします。
既存のルーフィングシート(下葺き材)より、高品質である、改質ゴムアスファルトルーフィングシートを張ります。
これで、ルーフィングシートからの雨漏りは一安心です。

↓

横浜市屋根リフォーム ガルバリウム鋼板張り

横浜市屋根リフォーム 本体張りルーフィングシート(下葺き材)を張った後、軒先からガルバリウム鋼板屋根を張ります。
今回の横浜市の現場屋根では雪止め金具の取り付けのご注文もいただきました。

↓

AFTER

横浜市 テラスハウス屋根リフォーム 施工完了

横浜屋根リフォーム完成写真横浜市のテラスハウス屋根リフォーム完成です。
ガルバリウム鋼板による屋根なので、これからは屋根に関する負担やストレスもなく安心してお過ごしいただけるはずです。

 

その他 事例

横浜市の屋根修理事例

アパート屋根修理 リフォーム 横浜市 -定額屋根修理

横浜市の屋根リフォームなら定額屋根修理

雨漏り 屋根修理 横浜市 -定額屋根修理

神奈川県横浜市で屋根リフォーム会社をお探しのお客様は定額屋根修理で

定額屋根修理は東京都杉並区と埼玉県川口市に工事センターがある屋根修理専門会社です。

お客様と直接契約、直接施工で雨漏り修理、屋根修理を承っております。

横浜市はもちろん、早急なご対応が可能です。

直接施工のプロがお客様のご自宅にご訪問いたしますので、屋根や壁に関するお悩みは全て当社で解決できます。

価格設定もシンプル、単純明快です。

神奈川県横浜市にお住まいのお客様、不動産を管理しているオーナー様、不動産会社様がいらっしゃいましたら、どんなことでも大丈夫ですので屋根専門業者である定額屋根修理へお気軽にご相談ください。