川越市の屋根修理 屋根のリフォーム

川越市で雨漏り修理・屋根リフォーム工事は定額屋根修理で。定額屋根修理はお客様と直接契約、直接工事による屋根修理専門の工事会社です。

DATA
施工実施日 2016年12月
地域 埼玉県川越市
お施主様 F様邸
屋根工事種別 雨漏り瓦棒屋根の葺き替え(他)

川越市の雨漏り修理と屋根カバー工法の施工例【2現場】

川越市で施工した屋根工事事例を2現場、ご紹介いたします。
川越市は戸建て住宅が多い地域であり、定額屋根修理の施工実績が多い地域です。
同じ埼玉県内に拠点があることも大きく影響しています。
川越市は昔ながらの瓦葺き屋根はもちろん、今回ご紹介するような瓦棒板金やコロニアル屋根関連のお問い合わせもあります。
川越市で雨漏り修理会社や屋根リフォーム会社をお探しのお客様は定額屋根修理に一度、お問い合わせ下さい。
お見積りは無料です。

川越屋根修理 雨漏り修理

川越市の雨漏り屋根修理事例

1.現場調査 埼玉県川越市

現場調査 埼玉県川越市埼玉川越市にお住いのお客様から雨漏りに関するご相談を受け、現場調査に伺いしました。
既存の屋根はパラペット付きの瓦棒板金屋根です。
建築後約40年が経過しており、変色や錆びなどがとても目立っています。
工事金額を最優先したいお客様のご希望あり、コロニアルによる施工をご提案させていただきました。
定額屋根修理では金属屋根だけではなく、コロニアルを中心としたスレート瓦の施工も可能です。
お客様のご予算やご希望に応じて柔軟な屋根工事のご提案をさせていただきます。

↓

2.既存瓦棒屋根撤去 下地調整

既存瓦棒屋根撤去 下地調整既存の瓦棒を撤去し、野地板(下地)を増し張りします。
既存の幅狭の板はバラ板と呼ばれています。尚、バラ板は現在使用されていません。
現在の野地板は畳ほどの大きさがある構造用合板を使用します。
既存の屋根の上に下地調整材を張り、その上に構造用合板を張ります。

↓

3.野地板新設

野地板新設野地板を張り終えました。
屋根面がフラットな状態になりました。

↓

4.既存パラペット

既存パラペット既存パラペットの様子です。
サビサビな状態です。。。

↓

5.コロニアル張り

コロニアル張り下葺き材を張り、コロニアルを張り始めます。
定額屋根修理では金属屋根の施工が中心ですが、コロニアル屋根の施工も可能です。
ただし、日本瓦の葺き替え工事や葺き直し工事だけは行っておりません。。。

↓

6.コロニアル張り

コロニアル張り屋根面が仕上がりつつあります。完成間近です。

↓

7.棟板金取り付け

棟板金取り付け棟板金を取り付けます。
棟板金はガルバリウム鋼板製品を使用します。
下地にはハイブリット建材(樹脂胴縁)を定額屋根修理では標準施工品として採用しています。
下地には木材を使用いたしません。

↓

8.棟巴取り付け

棟の端に棟巴(むねともえ)を取り付けて屋根リフォーム工事完成です。

↓

9.ケラバ側 屋根工事完成写真

ケラバ側 屋根工事完成写真ケラバ側から見た屋根リフォーム工事完成写真です。

↓

10.パラペット板金工事開始

続いてパラペット板金工事を開始します。
パラペット板金に使用する板金もガルバリウム鋼板製です。

↓

11.雨押え板金取り付け

パラペットの笠木板金を現場で制作し取り付けます。
2重、3重に防水シートや防水テープを張り、精度の高い防水処理を講じます。

↓

12.雨仕舞板金取り付け

雨仕舞板金取り付け屋根本体とパラペットが取り合う部位は雨漏りの弱点になる部位です。
ガルバリウム鋼板を折り曲げ、雨水を侵入させない・雨水排水させる板金を制作して取り付けます。
熟練の板金工だからこそできる専門性の高い工事です。

↓

13.箱樋板金

箱樋板金屋根の内側に取り付いた樋を箱樋と呼びます。
この箱樋も板金で制作されるのが一般的で板金工の専門工事の一つです。
箱樋も雨漏りが発生しやすく、リフォーム工事には高い技術が求められます。

↓

AFTER

14.川越市の屋根リフォーム工事 完成

川越市の屋根リフォーム工事
川越市の屋根リフォーム工事
川越市の屋根リフォーム完成です。
新築時のような屋根に生まれ変わりました。
定額屋根修理ではお客様のご予算のご希望にあった屋根工事をご提案させていただきます。
お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
BEFORE

川越市の屋根リフォーム事例2

続けて、2軒目の川越市屋根リフォーム事例です。
2014年9月に施工した現場です。

1.現場調査 埼玉県川越市

現場調査 埼玉県川越市埼玉県川越市のお客様から屋根リフォーム工事のご依頼をいただきました。
既存の屋根はコロニアル・アーバニー(商品名)です。
コロニアル表面にはコケが大繁殖しています。
基材が雨水を吸水し野地下の劣化も考えられます。
この状況では塗装によるメンテナンスを行うことはできません。
葺き替え工事もしくはカバー工法による工事になります。

矢印

2.埼玉県川越市 現場調査2

埼玉県川越市 現場調査2とても変則的な屋根です。
特に外壁と屋根との取り合い部があり、熟練の職人でなければ工事ができません。
しかし、定額屋根修理の職人はこのような屋根の方がやりがいを感じ、いつもより気合が入ります。

矢印

3.下葺き材張り

下葺き材張りかなり急勾配の屋根です。
画像の作業は下葺き材(ゴムアスファルトルーフィング)の張り付け作業です。
既存屋根の上に直接張ります。

矢印

4.雨仕舞板金取り付け

雨仕舞板金取り付け屋根はとても複雑で入り組んだ形をしています。
雨が浸入しないように板金を加工して雨仕舞処理を施します。

矢印

5.川越市の屋根リフォーム工事 完成

川越市の屋根リフォーム工事 完成
川越市の屋根リフォーム工事が完成です。
ガルバリウム鋼板製で断熱材一体型の金属屋根です。
今回使用した屋根材はニチハ㈱製「横暖ルーフ」です。
point

川越市から川口工事センターまでは約1時間

川越市の屋根リフォーム工事を2軒、ご紹介させていただきました。
定額屋根修理は埼玉県川口市に200坪の工事センターがあります。
川口工事センターは屋根材や職人を管理している倉庫です。
定額屋根修理は直接契約、直接工事で屋根のリフォームをお客様にご提供する会社です。
直接工事の会社だからこそできる定額料金制で屋根のリフォーム工事をご提供しています。川越市まではおよそ1時間で駆けつけることができます。
近隣の狭山市や富士見市にも施工実績が多数ございます。
川越市で屋根工事会社を探しのお客様は定額屋根修理にお一度お問い合わせください。
川口工事センター