三鷹市|屋根リフォームと雨漏り修理-【定額屋根修理】

東京三鷹市で屋根のリフォーム工事を2件、ご紹介します。
瓦棒屋根の雨漏り修理とコロニアル屋根へのカバー工法です。

DATA
施工実施日 2017年1月
地域 東京都三鷹市
お施主様 H様邸
屋根工事種別 ガルバリウム鋼板屋根へのカバー工法

1.三鷹市の雨漏り屋根修理事例

雨漏りが発生した瓦棒屋根の工事詳細について解説します。
現場は東京都三鷹市です。
一般的な雨樋は屋根の外側に取り付けて雨水を排水します。
今回の豊島区の現場は樋が極めて特殊で、雨水を屋根の内側に集めて排水する箱樋形状になっています。
箱樋は別名、内樋とも呼ばれます。
箱樋は外付け雨どいと比べて雨漏りが発生しやすい特徴があります。
その上、箱樋を採用している現場数も多くはありません。
箱樋付きの屋根の雨漏りでお困りのお客様は定額屋根修理にご相談ください。
お見積りは無料です。

三鷹市の雨漏り修理 屋根リフォーム

1.三鷹市 屋根リフォーム工事現場調査

三鷹市 箱樋付き瓦棒屋根の修理東京都三鷹市にお住いのお客様から瓦棒屋根の雨漏り修理に関するご相談をいただきました。
現場屋根の画像です。
建築後40年が経過した瓦棒屋根で屋根の両サイドに箱樋があります。
屋根全体がパラペットで囲まれています。

↓

2.既存屋根撤去

既存屋根撤去既存の瓦棒屋根を剥がして処分します。
瓦棒の下から下葺き材が現れました。
下葺き材はルーフィングシートとも呼ばれ、防水機能があります。
経年劣化の影響で下葺き材はところどころ破れています。
この状態では雨漏りを防ぐことはできません。
続いて、雨漏りの原因部位を確認するため既存の下葺き材を剥がします。

↓

3.下葺き剥がし完了

下葺き剥がし完了既存の下葺き材を剥がしました。
今回の三鷹市の現場では綺麗に下葺き材を剥がすことができました。
下葺き材は熱で溶けて下地に張り付くケースや粘着性のある製品もあるため、剥がすことができない現場があります。

↓

4.雨漏り箇所発見!!

雨漏り箇所発見!!雨漏り箇所を発見しました。
雨水の影響で腐食が進行し穴が開いています。

↓

5.改質アスファルトルーフィングシート張り

改質アスファルトルーフィングシート張り下葺き材を張ります。
定額屋根修理が使用するルーフィングシートは改質アスファルトルーフィングシート(通称:ゴムアス)です。
一般的に使用されているルーフィングシートの中では耐久性が高いとされています。

↓

6.下葺き材張り完成

下葺き材張り完成下葺き材張り完成しました。
これで水が屋内に浸水することはありません。

↓

7.水切り板金制作・取り付け

水切り板金制作・取り付け箱樋を作成します。
浸水リスクが高い部位には水切り板金を重ねて取り付けます。
板金は現場で切断し、加工します。全て手作りです。
勾配を考慮し水の流れを読み折り目を作るなどの複雑な作業を要するため難易度の高い工事です。
熟練の板金工だけができる工事です。
このような金属製の屋根工事は板金専門を取り扱う職人や屋根会社に依頼してください。

↓

8.水切り板金制作の様子

水切り板金制作の様子板金を折り曲げて加工している画像です。

↓

9.棟板金取り付け

棟板金取り付け瓦棒屋根本体を張り、最後に棟板金を取り付けます。
定額屋根修理では棟板金の下地に樹脂製品を使用します。
木材の棟下地は使用しません。
価格は高額ですが、木材と比べて耐久性に大きな差があります。

↓

10.水切り板金その1

水切り板金その1板金で山や谷をつくり雨水がスムーズに排水できるようにします。
当たり前の作業ですが、金属屋根を専門にしている板金工だからこそできる工事です。

↓

11.水切り板金その2

水切り板金その2立ち上がり、パラペット部位の画像です。
板金を加工し、適切におさめることができました。

↓

12.水切り板金その3

水切り板金その3箱樋の排水部位の画像です。
金属屋根工事のプロによる工事です。
これで、雨漏りの心配はありません。

↓

13.水切り板金その4

水切り板金その4ケラバ部位の画像です。
板金はガルバリウム鋼板を使用します。
既存の屋根は亜鉛鋼板でした。ガルバリウム鋼板は腐食に強く、メンテナンス性も高い特徴があります。
屋根の雨漏りが改善しただけではなく、屋根の耐久性も大幅に向上しています。

↓

三鷹市 屋根リフォーム工事 完了

三鷹市 瓦棒屋根の葺き替え工事 完了
三鷹市の瓦棒屋根の雨漏り改修工事完成です。
箱樋のある難易度の高いリフォーム工事でしたが、弊社は金属屋根専門の工事会社です。
ガルバリウム鋼板を用いた金属屋根は適切で高品質な工事をご提供できます。
これから、金属屋根のリフォーム工事をご検討されているお客様は是非、弊社にご相談ください。

2.三鷹市の雨漏り修理事例

続けて2軒目の施工事例をご案内します。
施工実施日は2015年の3月です。
弊社で最も施工実績のあるコロニアル屋根からガルバリウム鋼板屋根へのカバー工法です。
コロニアル屋根は三鷹市で最も多い屋根です。

 

1.三鷹市 コロニアル屋根のリフォーム

三鷹市の雨漏り修理事例東京三鷹市でリフォーム工事を行いました。
ゲリラ豪雨の影響で屋根からの雨漏れが発生し、現場調査後、お客様から正式に屋根リフォーム工事の注文を頂戴しました。
画像は軒天部分です。
劣化が進行し、塗装が剥がれ落ちています。

↓

2.野地板重ね張り

野地板重ね張り既存コロニアル屋根の上に下地(野地板)を重ねて張ります。

↓

3.野地板について

野地板について野地板は構造用合板を用います。
下地材の中には接着剤にシックハウスの原因である化学物質、ホルムアルデヒドが含有しているものがあります。
定額屋根修理が利用する構造用合板は日本農林規格 (JAS) の適合する、ホルムアルデヒドが発生しない製品です。

↓

4.下葺き材張り

下葺き材張り下葺き材(アスファルトルーフィング)を全面に敷き込みます。
アスファルトルーフィングの種類はたくさんあります。
定額屋根修理では高品質である「改質アスファルトルーフィング」を使用します。

↓

5.改質アスファルトルーフィングシート張り

改質アスファルトルーフィングシート張り屋根本体を張り終え、棟部を施工します。
棟と棟が接合する部位を雨仕舞します。
定額屋根修理は金属屋根工事を得意とするので手慣れています。

↓

6.下葺き材張り完成

下葺き材張り完成棟部分に下地材を取り付けました。
弊社では木材を使用しません。
耐久性が高いハイブリット建材を使用します。
一般に使用される木材は腐食がしやすい問題があるためです。

↓

7.棟板金取り付け

棟板金取り付け棟板金の取り付けを行います。
ハイブリット建材と棟板金を横側からビス止めします。

↓

8.下屋根の施工

下屋根の施工下屋根の施工をします。
屋根と壁との取り合い部には雨押さえ板金を取り付けます。

↓

三鷹市 コロニアル屋根カバー工法 完了

三鷹市 コロニアル屋根カバー工法 完了
ガルバリウム鋼板製で断熱材が一体化した屋根材です。
耐久性と断熱性に優れた屋根が完成しました。
コロニアル屋根の中では最も人気であり、弊社でも施工実績が多いカバー工法で工事を行いました。
今回使用した屋根材はアイジー工業製「ガルテクト」です。
その他 事例

府中市近郊の屋根修理事例


調布屋根 修理 リフォーム東京都調布市 屋根修理事例

カバー工法 煙突のある屋根
調布市で弊社のホームページをご覧いただいたお客様から屋根のリフォームに関するご相談をいただきました。
複数の屋根修理会社様からお見積もりをされた中で、価格と工事内容に関しご評価をいただき、最終的に弊社で屋根工事のご注文をいただきました。続き読む
 府中 屋根修理 リフォーム東京都府中市 屋根修理事例
瓦からガルバリウム鋼板屋根への葺き替え
定額屋根修理が府中市で施工した工事事例をご紹介いたします。
建築後25年や50年が過ぎ、そろそろコロニアルのカバー工法や陶器瓦の葺き替えをご検討中の客様も多いと思います。
しかし、屋根の工事会社はたくさんあり、工事技術やサービス内容を知ることや比較検討することが難しいです。続き読む
 

三鷹市で屋根リフォーム会社をお探しのお客様は定額屋根修理で

定額屋根修理のホームページをご覧いただきありがとうございます。

弊社は東京都杉並区に本社がある屋根専門の工事会社です。
定額屋根修理はガルバリウム鋼板屋根のリフォーム工事を得意としています。
今回ご紹介した瓦棒屋根や成型金属屋根(ガルテクト・横団ルーフ等)工事を専門に請け負っています。

金属屋根だけに特化し専門技術を高めてきた会社であるため、「品質の高い工事」と「適切価格の工事」をお客様にご提供することが可能です。

三鷹市はもちろん施工実績がたくさんあり全域ご対応が可能な地域です。
もちろん、お見積りは無料です。
屋根と合わせて外壁塗装や金属サイディングの工事も承っております。
屋根や外壁工事をお探しのお客様は、定額修理にお気軽にお問い合わせ下さい。

dfgdfgert