屋根のリフォームなら定額屋根修理 茨城県 古河市

茨城県の古河市で屋根リフォームのご依頼をいただき、施工いたしました。立派な昔ながらの日本家屋ですが、耐震性向上を目的にガルバリウム鋼板屋根に改修工事をいたしました。

DATA
施工実施日 2015年 4月
地域 茨城県古河市
お施主様 S様邸
屋根工事種別 日本瓦からガルバリウム鋼板屋根の施工
BEFORE

古河 屋根 リフォーム 既存瓦屋根を撤去します。陶器瓦は㎡あたり50kgの重量があります。

矢印

日本瓦 約80㎡の屋根なので4tもの重量が住宅にかかっています。

 

矢印

瓦撤去  今見えているのが瓦を止めていた瓦桟です。こちらも取り外します。

矢印

瓦桟 下地は瓦の荷重や経年劣化によってダメージを受けていますが、比較的状況がいいので、野地板は張替えではなく張り増しいたします。

矢印

野下地 既存の野下地の上から新しい野下地(12m/m構造用合板)を張り増しします。

矢印

アスファルトルーフィング 最近の屋根ではスタンダードな部材のひとつである、アスファルトルーフィングの敷き込みです。ゴムアス製なので耐久性が大幅にアップします。

矢印

雪止メ金具 雪止め金具の取り付けです。3箇所をビスでがっちりと下地に固定します。

矢印

ブチルテープ 寄棟の接続部です。ブチルテープを貼ります。

矢印

寄棟のコーキング 接合部の仕上げをコーキング処理いたします。完成です和瓦屋根の1/5の重量の軽量金属屋根に葺き替えました。

矢印

AFTER
横暖ルーフ 地震対策に効果的です。屋根材はニチハ㈱「横暖ルーフ」
定額屋根修理のホームページをご覧いただきありがとうございます。東日本大震災の影響もあり、現在は茨城県にお住まいのお客様のお問い合わせも多く、早急なご対応をさせていただいております。当社社の工事は必ず完全責任施工であり、工事の内容を全て、写真管理をしており、お客様に説明できるようにしております。
工事中の万ーの事故や工事後10年間の工事保証できるように工事保険に加入して、万全の態勢をとっております。
古河市にお住まいのお客様、集合住宅経営のオーナー様、もしくは物件を管理されている不動産会社様、是非、 屋根専門店の定額屋根修理に是非お気軽にご相談ください。