さいたま市浦和区の屋根リフォーム-定額屋根修理

埼玉県さいたま市でドーマー付き屋根の修理。雨漏り修理・屋根リフォーム工事は定額屋根修理にお任せください。ガルバリウム鋼板屋根のカバー工法が得意な会社です。

DATA
施工実施日 2013年7月
地域 さいたま市浦和区
お施主様 K様邸
屋根工事種別 ガルバリウム鋼板屋根へのカバー工法
BEFORE
さいたま市写真1さいたま市浦和区でドーマー付きの屋根のリフォーム工事を行いました。
定額屋根修理ではさいたま市で数多くの屋根工事を行っています。
定額屋根修理 さいたま市 屋根リフォーム施工例一覧
正方形に近い形をしたスレートタイプの屋根瓦で商品名は「アーバニー」です。
経年劣化によりコロニアル屋根材が著しくが傷んでいます。
棟板金も釘が外れて浮気が目立っています。

矢印

さいたま市写真2屋根材の塗膜が剥がれ落ちてコロニアルの基材が吸水した為に大量のコケが発生しています。

矢印

さいたま市写真3棟の板金材です。止めている釘がいたる所で浮いて歪んでいます。
いつ雨漏りが発生してもおかしくない状態です。
板金材がゆがむ原因は下地の材木が腐食し、釘の保持力が損なっているからです。
このままでは雨漏りだけではなく、棟板金が強風や台風の勢いで煽られて飛散してしまいます。

矢印

さいたま市写真4カバー工法で屋根工事を実施しました。防水用下葺き材(ゴムアスルーフィング)を屋根全体に敷き込みます。
屋根に直接張るは場合は板金のチップを用いて下葺き材の張りつけ力を高めます。
定額屋根修理独自で行っている工法です。

矢印

さいたま市写真5ゴムアスルーフィングの上から金属屋根材を取り付けます。
軒先側から1枚1枚嵌合してビスで固定していきます。
合わせて雪止めも取り付けます。

矢印

さいたま市写真6寄せ棟の突き合わせ部分です。
突き合わせ部に防水ブチルテープを施工し、下地材としてハイブリッド建材を取り付けます。
ハイブリット建材は木下地より耐久性があり保持力も衰える事がありません。
この下地材に棟の板金材をビスで固定します。

矢印

AFTER
さいたま市写真7今回の現場では採光用の飾り窓がありました。
「ドーマ」と呼ばれています。
板金材で加工しドーマー回りも板金処理しました。
さいたま市浦和区の屋根リフォーム工事完成です。
屋根材はアイジー工業㈱製「ガルテクト」※カバー工法