杉並区|マンション屋根の雨漏り修理工事

杉並区でアパート屋根やマンション屋根の雨漏り修理会社をお探しのお客様は、定額屋根修理にお任せください。
定額屋根種類は直接工事で請け負う金属屋根専門工事会社です。

DATA
施工実施日 2017年5月
地域 東京都杉並区
お施主様 T様邸
屋根工事種別 マンション屋根の雨漏り修理

杉並区で行ったマンション屋根の雨漏り修理工事

東京都杉並区で行ったアパート屋根の雨漏り修理工事をご紹介します。
物件を所有されるオーナー様の後見人である司法書士の先生からお問合せをいただきました。
工事内容の打ち合わせは後見人様を通して行いました。
お問合せされるお客様のご事情は様々です。
最近ではリフォーム会社様からも定額屋根修理宛にご連絡をいただく機会も増えました。
金属屋根の工事は特殊であり、取り扱うことができる業者が限られています。
業種を問わずお見積りまでは無料で承っております。
金属屋根へのリフォーム工事は定額屋根修理にお任せください。

杉並マンション雨漏り修理

1.杉並区 既存瓦屋根

杉並区 既存瓦屋根東京都杉並区の雨漏り現場です。
マンションの一室の玄関先と共用部の一部から雨漏りが発生していました。
雨漏りのあった部屋は入居者様が既に退去されています。
他の入居様もこともあるので大至急雨漏りを修繕する必要があります。

↓

2.杉並区の雨漏り修理 既存屋根 アスファルトシングル

杉並区の雨漏り修理 既存屋根 アスファルトシングル杉並区の現場屋根です。
既存の屋根はアスファルトシングルと呼ばれる屋根材で葺かれています。
シート状の屋根材です。
アスファルトシングルは屋根材の中では雨漏りが多く、耐久性に乏しい印象があります。
※あくまでも弊社の私見です。
部分補修で雨漏りが改善することがありますが、屋根全体が劣化していることを考えると繰り返しの雨漏りを避けるためにも全面改修が望まれます。
アスファルトシングルはカバー工法によるリフォーム工事が可能です。
今回は立平屋根を重ね葺き替えするカバー工法で工事を行いました。

↓

3.既存アスファルトシングル

既存アスファルトシングル既存のアスファルトシングルの拡大画像です。
マンションなどの大型物件では施工費が安く、施工日数が掛からないアスファルトシングルが人気です。
しかし、風に弱いため捲れや剥がれの不具合が比較的多いです。

↓

4 .雨漏り箇所点検1

雨漏り箇所点検雨漏りが発生している部屋で調査を行いました。
雨漏りの影響で天井と壁のクロスが捲れています。
雨漏りを直さなければ次の入居者様も決まりません。

↓

5.雨漏り箇所点検2

雨漏り箇所点検雨漏り箇所の拡大画像です。

↓

6.既存屋根 天窓まわり

既存屋根 天窓まわり今回の現場では天窓がありました。
天窓の板金まわりは特に雨漏りが発生しやすい部位です。
天窓のサイズや天窓メーカーの品番などを確認します。
少し話がそれますが、およそ20年位昔は天窓メーカーが10社以上ありましたが、現在は不況の影響もあり2社しかありません。
天窓の修理についてはこちらをご覧ください

↓

7.杉並区の雨漏り修理工事開始

杉並区の雨漏り修理工事開始見積り書を提出し、後見人様から工事依頼の回答を頂戴しました。
正式な工事発注が決まりました。
契約書を作成し、工事内容の確認を行います。
まず始めに足場を組み立てます。
マンションなどの集合住宅は、居住者様の出入り部やバルコニーの洗濯物への配慮が大切です。
また、各居住者様への工事案内も大切です。オーナー様だけではなく管理不動産会社様にも関わることなので情報共有を密にして工事を進めています。
アパートなど集合住宅屋根の修理に関する情報はこちら

↓

8.駐車場の足場組立

駐車場の足場組立駐車場側の足場の組み立てを撮影しました。
車の出入りの開口をしっかり確保します。
落下事故を防ぐための養生も行います。

↓

9.屋根工事開始 下地調整1

屋根工事開始 下地調整1屋根工事を開始します。まずはじめに野地板を張るための下地調整を行います。
垂木と呼ばれる木の棒を全面に敷きます。
垂木の上に野地板を張ることではじめて、フラットな面ができ、屋根を葺くことが可能になります。

↓

10.下地調整2

下地調整2引き続き、下地調整の様子です。
屋根の工事会社は「新築」と「改修」の2つの工事会社に分かれます。
定額屋根修理は改修を「得意」とする工事会社です。
雨漏りなどの不具合のある屋根は必ず修繕いたします。

↓

11.野地板張り

野地板張り野地板張りの様子です。
屋根と壁の立ち上がり部分は雨水が溜まり易く雨漏りが発生しやすい部位です。
雨仕舞処理を十分に施します。
野地板に関する詳しい情報はこちら

↓

12.下葺き材張り

下葺き材張り下葺き材を張ります。
使用する下葺き材は「改質アスファルトルーフィング」です。
耐久性の高い下葺き材です。
改質アスファルトルーフィングは施工後10年が経過しても大きな劣化もなく耐久性を維持することが明らかになっています。

↓

12.天窓まわりの雨仕舞

天窓まわりの雨仕舞天窓回りは下葺き材を立ち上げ雨水が天窓内部に侵入しないよう雨仕舞処理を施します。

↓

13.下葺き材張り

下葺き材張り下葺き材は重ね代を十分にとるだけで防水能力が高まります。
定額屋根修理では下葺き材を惜しむことなく多めに使用します。

↓

 14.屋根本体張り開始

屋根本体張り開始屋根本体を張ります。
今回は立平屋根を使用しました。
立平屋根の特徴は工事日数が「超」短期間で終わることです。
今回の工事も1日で屋根本体の取り付け工事が終わりました。
雨漏りなどの急を要する屋根の工事に適した屋根材です。
立平屋根が短期間で施工できる理由は、工場であらかじめ加工した状態で屋根材が用意できるからです。
ただし、立平屋根には寸法確認などの下調べが重要になり、高度な施工体制が求められます。
そのため立平屋根を積極的に行う業者が少ないのが現実です。
定額屋根修理は立平屋根の施工実績が豊富な会社です。
安心してお任せください。

↓

15.棟下地取り付け

棟下地取り付け棟板金を保持する部分には樹脂製の棟下地を使用します。
樹脂下地は木製品の10倍以上の値段がしますが、腐らず保持力が高く、費用対効果のメリットが大きいため定額屋根修理の標準施工品として用いています。

↓

16.棟板金取り付け

棟板金取り付け最後に棟板金を取り付けて完成です。
定額屋根修理では棟板金の工事費用も定額制で設定しています。
大好評の定額工事サービスです。
定額屋根修理の屋根工事単価表はこちら

↓

17.板金加工

立平屋根はあらかじめ工場で加工した屋根を張るため、細部の施工までは手が届きません。
細かな作業が必要な部位は定額屋根修理のプロの板金職人が板金を折り曲げて現場加工で取り付けます。
AFTER

18.杉並区で行ったマンション屋根の雨漏り修理工事 完成

杉並区で行ったマンション屋根の雨漏り修理工事 完成
杉並区で行ったマンション屋根の雨漏り修理工事 完成
東京都杉並区で行ったマンションの雨漏り修理工事完成です。
定額屋根修理は金属屋根工事を専門にする屋根工事会社です。
金属関係の屋根工事は全てご対応が可能です。

杉並区近隣の屋根リフォーム事例

東京都北区及び北区近隣の屋根リフォーム事例をご案内します。


東京都練馬区 屋根修理事例

ガルバリウム鋼板屋根へのカバー工法
練馬区にお住まいのお客様からのご依頼を受け、屋根の現況確認を行いました。
定額屋根修理の営業所は東京都杉並区にあります。
地震や台風などの万が一の時に迅速に駆けつけられることができます。続きを読む

屋根 葺き替え リフォーム東京都板橋区 屋根修理事例

日本瓦からガルバリウム鋼板屋根の葺き替え
東京都板橋区で屋根リフォーム工事のご注文をいただきました。
定額屋根修理の営業所が杉並区、工事センターが川口市にあり、板橋区はとてもお問い合わせの多い地区です。
施工実績もたくさんあります。
続きを読む

アパートやマンションの雨漏り修理工事も定額屋根修理で

東京都杉並区の雨漏り修理工事をご紹介しました。杉並区は戸建て住宅だけではなくアパートやマンションなどの集合住宅も多い地域です。

定額屋根修理は東京都杉並区に本社と営業所、埼玉県川口市に工事センターがあります。
川口市の工事センターは屋根材と外壁材を保管した、100坪を超える関東地区の中心的な倉庫です。
東京都と埼玉県、茨城県南部の工事業務を川口工事センターでは管轄しています。

杉並区は弊社の本社や営業所に近いため迅速なご対応が可能です。
金属屋根の他、金属サイディングや外壁塗装の工事も自社施工でご対応が可能です。
お見積りは無料です。
是非、お気軽にお問い合わせ下さい。
町田市の屋根と外壁工事