入間市|屋根リフォームと雨漏り修理-【定額屋根修理】

埼玉県入間市で行ったカバー工法についてご紹介いたします。
コロニアルを中心としたスレート屋根のリフォームで最も多い工事方法が「カバー工法(重ね葺き)」です。
既存の屋根材を撤去しないのでお手軽にでき、廃材も出さないエコな工事方法です。
もちろん、廃材撤去の費用や人件費がかからないのでお値段も割安なのも人気の理由のひとつです。
屋根の上ではどんな作業をするのか、写真を交えて工事の流れをご紹介いたします。

DATA
施工実施日 2013年2月
地域 埼玉県入間市
お施主様 K様邸
屋根工事種別 ガルバリウム鋼板によるカバー工法

入間市の雨漏り修理 屋根リフォーム工事は定額屋根修理で

埼玉県入間市にお住まいのお客様からスレート瓦屋根のカバー工法のご相談をいただきました。
使用されている商品はケイミューの「コロニアルneo」です。
弊社の施工例全てに共通することですが、屋根のリフォームは原則、金属製品を使用します。
大きな理由としては、耐震性とコストパフォーマンスが良いからです。
一般に屋根工事を請け負う会社であればどこの工事会社も品質は同じあると考えられていますが、陶器(日本)瓦と金属瓦の工事は全く方法が異なります。
屋根工事を請け負う会社であっても、得意、不得意分野があり、施工実績にも大きな隔たりがあります。
したがって、金属屋根を使用したリフォーム工事は板金工事に強みをもつリフォーム会社に依頼してください。

 

1.現場調査 埼玉県入間市

現場調査 埼玉県入間市埼玉県入間市にお住まいのお客様からコロニアル屋根のリフォーム工事に関するご相談をいただきました。
既存の屋根は建築後20年が経過した屋根です。屋根の一部に差し替えられた跡があり、メンテナンスを過去にいた様子が伺えます。
屋根に各所が湿潤している状態であるため、塗装によるメンテナンスはおすすめできません。
金属屋根材によるカバー工法によるリフォームをご提案いたしました。

↓

2.ゴムアスルーフィング張り

ゴムアスルーフィング張り既存の棟板金を取り外しての軒先側から下葺き材を張ります。
ゴムアスルーフィングです。
改質アスファルトルーフィングなどとも呼ばれています。

↓

3.直接下葺き材張りカバー工法

直接下葺き材張りカバー工法屋根全面を下葺き材で敷き込みました。
台風や強風時に雨が降った場合、どんな優れた屋根材でも雨水の内部浸水を防ぐことはできません。
下葺き材は雨水を塞ぐ最後の砦であり、漏水対策として重要な作業になります。
1枚1枚丁寧に重ね合わせ、棟のような弱点になる箇所は重ね代を深く取ります。
これで雨を伴う台風や強風時でも雨漏りが発生することはありません。

↓

4.軒先金物取り付け

軒先金物取り付け屋根廻りの役物の取付けです。
軒先部やケラバ部には専用の部材(役物)で納めます。

↓

5.下葺き材張り完成

下葺き材張り完成屋根材本体の施工です。
屋根廻りに先付けした役物に本体を差し込んで軒先側から1枚1枚はめこみながら施工します。
小さな金具は専用の雪止め金具です。
冬場の大雪時に、雪の落下を防ぎます。
雪止めの取り付けは任意ですが、事故防止のためできる限りお客様には取り付けをお願いしています。

↓

6.破風板板金

破風板板金屋根材廻りの木製破風と鼻隠しを板金巻しました。
その上に樋の受金具を取り付けます。
破風や鼻隠しは塗装と板金巻き、交換の3つの方法が考えられます。
お客様のご予算などにより決定させていただきます。

↓

7.雨どいの取り付け

雨どいの取り付け新しい雨どいを取り付けます。
軒樋(横側に着ける雨どい)は丸型と角型タイプがありますが、基本的には大きな容量で大雨時のオーバーフローにも対応出来る角型をお勧めいたします。
雨どいは塗装もしくは交換で対応いたします。
もちろん工事価格は定額制なので安心です。
定額屋根修理の工事価格表はこちら

↓

8.棟板金取り付け

棟板金取り付け棟板金を取り付けます。
昔は釘で固定していましたが、現在はステンレス製のビス止めです。
これで簡単にはずれる事はありません。

↓

AFTER

9.入間市の屋根リフォーム 完成

入間市の屋根リフォーム 完成
埼玉県入間市の屋根リフォーム工事完成です。
シャープにきれいな仕上がりです。
使用屋根材はアイジー工業のガルバリウム鋼板製の金属屋根です。
ガルバリウム鋼板は屋根のリフォームにおいて、現在最も使用されている主流の屋根材です。
軽量でありメンテナンス性に優れ、重ね葺きができることから第一選択の屋根として認められています。
ガルバリウム鋼板の屋根は戸建て住宅市場において、販売開始から20年が経過し、一定基準の評価も受け益々需要が高まっている屋根です。
ガルバリウム鋼板屋根にもグレードがあり、品質や保証期間は様々です。
定額屋根修理ではお客様のご予算のご希望にあったガルバリウム鋼板屋根をご提案させていただきます。
販売メーカーの商品は全て取扱いがございます。
お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
POINT

入間市までは1時間で駆け付けられます

定額屋根修理は東京都杉並区に営業所、埼玉県川口市に200坪の工事センターがあります。
川口工事センターでは屋根資材を中心にした建築材や職人を管理した倉庫です。
応接室もございますので、来客でのご対応も可能です。
入間市までは車で1時間でご到着いたします。
戸建て住宅が多い住宅地域で、近隣の狭山市や所沢市を含め全域対応しています。

入間市までは1時間で駆け付けられます

入間市近郊の屋根修理事例


狭山 屋根リフォーム 修理狭山市 屋根修理事例1

ドーマー付和瓦風屋根へのカバー工法
埼玉県狭山市で屋根修理・リフォーム工事のご注文をいただきました。
お問い合わせをいただいたきっかけは、インターネットによる検索です。
定額屋根修理トップページはこちら
定額屋根修理が埼玉県に工事センターがあること、屋根のカバー工法の施工実績があることなどを考慮していただき、複数の会社から最終的に弊社をお選びいただきました。続き読む
所沢 屋根修理 リフォーム所沢市 屋根修理事例2
セメント瓦から瓦棒の葺き替え
今回のご依頼をいただいた現場は埼玉県所沢市です。既存の屋根はセメント瓦屋根です。強風で幾度となく瓦が飛散しました。瓦の飛散防止のためお施主様がブロックなどをのせて対処していましたが、寿命が来て雨漏りし出したので金属屋根に葺き替えることにしました。続き読む

入間市の屋根リフォーム会社をお探しのお客様へ

定額屋根修理のホームページをご覧いただきありがとうございます。

埼玉県入間市の屋根工事事例を紹介させていただきました。
今回は弊社の代表的な工事方法のひとつ、金属屋根によるカバー工法のご紹介でした。
弊社にお問い合わせいただくお客様の約半数が、今回の施工事例のようなカバー工法(ガルバリウム板金工事)のご相談です。
住宅業界において、ガルバリウム鋼板は屋根仕上げ材や外壁仕上げ材など幅広い分野で使用されています。
定額屋根修理はこのガルバリウム鋼板を中心とした板金工事が得意な会社です。
弊社では屋根材や外壁材を直接仕入れをして保管し、工事職人を在籍させて管理しています。
屋根と合わせて工事を行うことが多いため、塗装職人も在籍しています。

材料保管のための倉庫は埼玉県川口市に完備しています。
屋根と外壁だけに特化し、活躍してきた会社であるため、「品質の高い工事」と「適切価格の工事」をお客様にご提供することが可能です。
また、直接工事の会社がお客様宅の近くにあることは、緊急時のご対応も可能になります。
すぐに駆け付けることができる業者・職人がいることは、お客様が屋根工事会社を選択する一定の基準になるはずです。
日本は地震や台風、豪雨などの天災が多い国です。
今後起こりうる、天災のご不安を解消する外装工事の専門パートナーとして、お客様との信頼関係を築き上げることをお約束いたします。
もちろん、お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

屋根と外壁リフォームは定額屋根修理で