八尾市|屋根リフォームと雨漏り修理-【定額屋根修理】

八尾市で雨漏り修理、屋根リフォーム工事業者をお探しのお客様は定額屋根修理にお問い合わせください。
屋根の修繕・改修工事を定額制でご提供いたしております。

DATA
施工実施日 2017年2月
地域 大阪府八尾市
お施主様 K様邸
屋根工事種別 入母屋造り屋根の葺き替え
BEFORE

大阪府八尾市の入母屋造の葺き替え工事

大阪府八尾市で屋根の葺き替えリフォームを行いました。
既存の屋根は建築後40年が経過した陶器瓦(日本瓦)です。
葺き替え後に使用した屋根材はガルバリウム鋼板「スーパーガルテクト」です。
今回の葺き替えリフォームで、屋根の重さは1/10に軽量化しました。
金属(ガルバリウム鋼板)屋根は耐久性やメンテナンス性にも優れた屋根材です。
葺き替え後は屋根に関するお悩みが解消されるはずです。
金属屋根による屋根葺き替えリフォームをご希望のお客様は定額屋根修理にお問い合わせください。
お見積りは無料です。
屋根瓦の葺き替え工事に関する詳しい情報はこちら

八尾市屋根葺き替えリフォーム

八尾市入母屋造屋根の葺き替え工事 現場調査

八尾市入母屋造屋根の葺き替え工事大阪府八尾市で屋根の葺き替え工事を行いました。
既存屋根の種類は陶器瓦(日本瓦)です。

↓

入母屋造

入母屋造屋根の形は入母屋造です。
切妻と寄棟を組み合わさった屋根で、日本の伝統的な屋根の形のひとつです。
しかし、メンテナンス性や施工性の点で入母屋造の屋根は他の屋根よりも劣ります。
そのため、現在ではほとんどの屋根で採用はされていません。
破風板が灰色に変色して激しく劣化しています。

↓

八尾市の現場 屋根瓦確認

八尾市の現場 屋根瓦確認リフォームの見積り書を作成するため、屋根に上り屋根瓦を一枚取り外しました。
陶器瓦の下に土があります。
湿式工法(土葺き工法)と呼ばれる方法で屋根が葺かれています。
現在、陶器瓦を葺く際、土は用いません。
屋根が重くなり、地震による悪影響を強く受けるからです。
葺き替えのリフォームでは土を全て取り除く必要があります。
土葺き工法の屋根は通常の撤去・処分費用が高くなります。
詳しくは定額屋根修理 屋根リフォーム価格表をご確認ください

↓

 漆喰1

 漆喰1入母屋造りの妻面です。
漆喰塗りされています。
屋根と外壁の取り合い部にとても大きな隙間があります。
害鳥や害虫の侵入、雨漏りの原因になるため、早期に塞ぐ処置が必要です。

↓

漆喰2

漆喰2今回のリフォームでは陶器瓦の屋根を金属屋根に葺き替えます。
今後、漆喰詰め替えなどののメンテナンスも無くなります。

↓

八尾市の屋根葺き替えリフォーム工事 開始

八尾市の屋根葺き替えリフォーム工事 開始見積り書を提出し、お施主様から正式な発注依頼を頂戴しました。
屋根の工事を開始します。
足場組立後、既存の陶器瓦を撤去します。
土も取り除き、処分します。

↓

 屋根本体張り

 屋根本体張り画像は既存の野地板です。
野地板とは屋根の下地板のことです。
昔の野地板は画像のような幅狭の板でした。
現在では構造用合板と呼ばれる畳程ある大きさの板を使用します。
もちろん、耐久性能や防水性能に優れた下地材です。

↓

不陸調整

不陸調整既存野地板の上に垂木(たるき)を全面的に取り付けます。
この作業を不陸調整と言います。
長い年月屋根の重みに耐えた古い野地板は歪みやたわみが生じています。
屋根は平らな面でなければ葺くことができません。
不陸調整することで真っ平らな下地造りが可能になります。
この作業は屋根職人の技術が求められます。

↓

野地板新設

野地板新設新しい野地板(構造用合板)を張ります。

↓

野地板の新設工事完成

野地板の新設工事完成野地板(構造用合板)張り完成です。
フラットな屋根面になりました。
入母屋の妻壁面部も構造用合板を張ります。

↓

下葺き材張り

下葺き材張り下葺き材を張ります。
定額屋根修理で使用する下葺き材は「改質アスファルトルーフィングシート」です。
20年程度の耐久性能が期待できる下葺き材です。
下葺き材にはたくさんの種類があります。
できるだけ高性能の製品を選択してください。
ルーフィングシートについて詳しくはこちら

↓

屋根本体張り開始

屋根本体張り開始屋根本体を張ります。
使用する屋根材はアイジー工業の「スーパーガルテクト」です。
ガルバリウム鋼板製です。
屋根の裏面には断熱材が充てんされた断熱性と遮音性が高い金属屋根です。
もちろん、耐久性と耐震性にも優れています。
ガルバリウム鋼板屋根材は陶器瓦の葺き替えのリフォームで最も使用されている屋根材です。
ガルバリウム鋼板屋根について詳しくはこちら

↓

棟部の補強

棟部の補強棟部にはブチルテープと呼ばれる防水テープを張ります。
棟部は雨漏りが生じやすい部位であるため、厳重な雨仕舞処理が必要です。

↓

透湿シート張り

透湿シート張り入母屋の妻壁面部は透湿シートと呼ばれる壁面専用のシートを張ります。
屋根で用いるアスファルトルーフィングシートとは異なる建材です。
壁面部と屋根面部では下葺き材を使い分ける必要があります。
面倒を理由にひとつのシートで統一することは絶対にしてはいけません。
妻壁面部は換気口が取り付いていたため、防水テープで雨漏り対策を行います。

↓

破風板板金張り

破風板板金張り既存の破風板と妻壁面部を板金張りします。

↓

破風板の拡大画像

破風板の拡大画像破風板の改修を行う際、塗装を中心に行います。。
ただし、破風板が激しく劣化している場合は板金張りによる対処になります。
定額屋根修理は金属屋根や板金張り工事を得意とする会社です。
破風板の板金張り工事も定額でご案内しています。
AFTER

八尾市の屋根葺き替えリフォーム工事完成

八尾市の屋根葺き替えリフォーム工事完成
八尾市の屋根修理
八尾市軒天修理
大阪府八尾市の屋根葺き替え工事、完成です。
今回の改修工事で屋根の重さは1/10になりました。
陶器瓦のように風で瓦が吹き飛ばされたり、地震で瓦がズレたりするリスクは低減するはずです。
漆喰の詰め替えも必要ないので、継続的な出費も抑えられます。
金属屋根への葺き替え合工事は定額屋根修理に気軽にお問い合わせください。
その他 事例

八尾市周辺の屋根修理事例

大阪府東大阪市 屋根リフォーム事例大阪府東大阪市 屋根リフォーム事例
ガルバリウム鋼板屋根へのカバー工法
大阪府東大阪市で屋根修理・リフォームのご注文をいただきました。
雨漏りが発生しており、緊急性を要する現場でした。
お電話いただいた翌日に応急処置をし、本格的な屋根工事の内容と見積書を提示し、工事のご発注を頂戴しました。
定額屋根修理は大阪府堺市に事業所・工事センターを設けて運営している屋根専門工事会社です。続きを読む
大阪府堺市 屋根リフォーム事例大阪府堺市 屋根リフォーム事例
瓦棒からガルバリウム鋼板屋根の施工
箕大阪府堺市で屋根の雨漏りに関するご相談をいただきました。
既存の屋根は瓦棒です。
当社には堺市に関西地方を管轄する営業所と工事センターがあります。続きを読む

八尾市の葺き替えリフォームは定額屋根修理で

定額屋根修理のホームページをご覧いただきありがとうございます。
大阪府八尾市の入母屋造り屋根の葺き替え工事をご紹介いたしました。

定額屋根修理は金属屋根専門の工事会社です。
お客様と直接契約・直接工事を標語にしています。
弊社は関西地区では大阪府堺市北区北花田に事業所・工事センターを設けて運営してます。
堺市にある工事センターから八尾市まではおよそ20分で到着します。
屋根以外では金属外壁サイディング・外壁塗装工事も承っております。

定額屋根修理はお客様宅に合った適切な工事方法をご提案し、定額&低額のリフォーム工事をご提供いたします。
お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

大阪市鶴見区の屋根と外壁リフォーム