ふじみ野市|屋根リフォームと雨漏り修理-【定額屋根修理】

ふじみ野市で雨漏り修理、屋根リフォーム工事業者をお探しのお客様は定額屋根修理にお問い合わせください。
屋根の修繕・改修工事を定額制でご提供いたしております。

DATA
施工実施日 2016年12月
地域 埼玉県ふじみ野市
お施主様 I様邸
屋根工事種別 日本瓦から金属瓦への葺き替え

ふじみ野市の雨漏り修理・屋根葺き替えリフォームは定額屋根修理で

埼玉県ふじみ野市にお住まいのお客様から日本瓦の葺き替え工事のご注文をいただきました。
既存屋根は建築後約45年が経過したS字型日本瓦です。
瓦屋根本体の性能はこのまま継続利用できる状態です。
しかし、漆喰や水切り板金などは屋根瓦ほどの耐久性を備えていないため改修工事が必要な状態でした。
また将来、台風や強風が発生した場合、瓦がズレたり飛散する度に補修を要します。
何より、地震による耐震性能も瓦屋根は心配です。
このような背景から屋根瓦を軽くてメンテナンスがしやすい軽量金属屋根瓦への葺き替えをご希望されるお客様が増えています。
屋根の軽量化、耐震性能向上化をご検討のお客様は定額屋根修理にお問い合わせください。
定額屋根修理はその名の通り、安心の定額料金で屋根リフォーム工事をご提案させていただきます。
もちろん、お見積りまでは無料です。

ふじみ野市の屋根修理 リフォーム

1.現場調査 埼玉県ふじみ野市

現場調査 埼玉県ふじみ野市ふじみ野市にお住まいのお客様から、日本瓦屋根の改修工事に関するご相談をいただきました。
建築後45年が経過した日本瓦の屋根です。
典型的なS字型の日本瓦です。
定額屋根修理が葺き替える日本瓦で最も多いタイプの屋根瓦です。
もちろん得意な工事です。
足場を組み立てて瓦の撤去から工事を開始します。

↓

2.既存屋根瓦撤去

既存屋根瓦撤去既存屋根瓦を撤去しました。
屋根の野地板と桟木が確認できます。
野地板とは屋根下地のことで、桟木とは屋根瓦を引っ掛ける木の棒のことです。
既存の野地板は残し、凸凹を解消させるため桟木は取り払います。

↓

3.野地板増し張り

野地板増し張り既存野地板の上に、新しい野地板を重ね張りします。
葺き替え工事の場合にはこの工事は必須です。
何十年も屋根瓦の重みに耐え続けた既存野地板はたわみや歪み、凹みなどが生じています。
金属の屋根瓦を含め屋根仕上げ材はフラットな平面でなければ葺くことができません。
屋根面をフラットにするため、新しい野地板を重ねて張ります。

↓

4.下葺き材張り完成

下葺き材張り完成野地板の重ね張りが終え、次に下葺き材(ルーフィングシート)を張ります。
下葺き材は画像内にあるグレーのシートです。
下葺き材の種類は様々です。
定額屋根修理では耐久性の高い「改質アスファルトルーフィングシート」を使用します。
一般的に使用される「アスファルトルーフィング940」とは品質、値段共に異なります。
他社様に相見積りを依頼する際は下葺き材の品質までチェックするようにしてください。

↓

5.金属屋根本体張り

金属屋根本体張り金属屋根を軒先から張り始めます。
同時に雪止めを取り付けます。
雪止めは一直線に取り付ける方法とジグザグの千鳥に取り付ける方法があります。
弊社では少し手間がかりますが、千鳥に取り付けます。

↓

6.スーパーガルテクト

スーパーガルテクト使用する金属屋根はアイジー工業の「スーパーガルテクト」です。
素材はスーパーガルバリウム鋼板に分類されます。
2016年に従来のガルバリウム鋼板にマグネシウムを加えた「スーパーガルバリウム鋼板」が販売されました。
従来品より耐久性能が向上し、基本的な保証期間も延長しています。
ガルバリウム鋼板屋根について詳しくはこちら

↓

7.ブチルテープ

ブチルテープ棟板金を取り付けます。
棟回りは雨が浸入しやすく、風の影響も受けやすい屋根のウィークポイントです。
雨仕舞処理を念入りに行う必要があります。
定額屋根修理ではブチルテープと呼ばれる防水テープを棟の開口部(左右の屋根の結合部)に張ります。
少しでも雨漏りリスクを押さえるためにはどんな手段も厭いません。

↓

8.ハイブリット樹脂下地

ハイブリット樹脂下地定額屋根修理は棟の標準施工にハイブリッド下地を用います。
樹脂とアルミで構成された下地材(セイキSKシリーズ)です。
一般的に棟下地は木材が使用されますが、弊社では木材を使用しません。
棟板金は雨風の影響を受けやすい部位です。
一度雨水が浸水すると木材下地は腐食し、雨漏りや棟板金の飛散などの原因になります。
腐食がなく保持力が強いハイブリッド下地が棟板金に最も適しています。
木材に比べて約20倍の金額がしますが、費用対効果が十分に見込める高性能の下地材です。

↓

9.棟板金の取り付け

棟板金の取り付け棟板金を取り付けます。
屋根工事の完成間近です。

↓

10.下屋根水切り板金

下屋根水切り板金下屋根((1階屋根)工事の様子です。
とても綺麗におさまっています。拍手!!!
大屋根と違い下屋根には壁際に取り合い部があります。
この部位に使用する水切り板金を雨押え板金と呼びます。
名前の通り、雨押え板金部位は雨が漏れやすくウィークポイントになりやすいです。
定額屋根修理の熟練の板金職人がガルバリウム鋼板を加工してお客様宅にぴったりの雨押え板金を制作します。
雨押え板金の加工・取り付け工事費はもちろん、定額制です。
雨押え板金の工事費用はこちら

↓

AFTER

11.ふじみ野市の屋根リフォーム 完成

ふじみ野市の屋根リフォーム
ふじみ野市の屋根リフォーム
埼玉県ふじみ野市の屋根リフォーム工事完成です。
屋根の重さは最終的に1/10になりました。
今年は熊本県と鳥取県で大きな地震がありました。
関東地区でも大きな地震が予想されています。
屋根の軽量化は耐震性能の向上に繋がります。
将来の発生する災害に備えるためにも、屋根の軽量化工事をご検討ください。
弊社ではお見積りは無料で承っていますので、お気軽にお問い合わせください。
POINT

ふじみ野市はから川口工事センターまでは1時間

定額屋根修理は川口市に200坪の屋根資材を保管する工事センターがあります。
川口工事センターでは屋根資材だけでなく、屋根板金の職人を統括管理しています。
ふじみ野市までは車で約1時間の距離です。
近隣の富士見市や狭山市、川越市を含め全域対応しています。
外装工事のプロがお客様宅に訪問して屋根と外壁工事のご提案をさせていただきます。

和光市から川口工事センターまでは35分

ふじみ野市 近隣の屋根修理事例

埼玉県ふじみ野市近隣の屋根修理施工例のご案内です。

川越 雨漏り修理 リフォーム埼玉県川越市 屋根修理事例
ガルバリウム鋼板屋根へのカバー工法
埼玉県川越市で屋根屋根リフォームのご依頼をいただきました。コロニアル屋根にコケが大繁殖しています。基材が雨水を吸水し野地下の劣化も考えられます。この状況は塗装の選択はなく、葺き替え工事か、カバー工法の工事になります。続きを読む
富士見市 屋根リフォーム 完成埼玉県富士見市 屋根修理事例
セキスイかわらUの葺き替え
埼玉県富士見市でセキスイかわらUの葺き替え工事のご注文をいただきました。
お客様はグーグルなどの検索サイトで、セキスイかわらUの葺き替え工事に詳しい屋根修理会社をお探しになり、定額屋根修理のホームページにたどりついたようです。
定額屋根修理のセキスイ瓦のページはこちら
続きを読む

ふじみ野市の葺き替えリフォーム会社をお探しのお客様へ

定額屋根修理のホームページをご覧いただきありがとうございます。

埼玉県ふじみ野市の屋根工事例を紹介させていただきました。
今回の事例は屋根の葺き替え工事でした。
弊社の工事事例全てに共通しますが、屋根のリフォームは原則、金属製品(ガルバリウム鋼板屋根)を使用します。
大きな理由としては、耐震性とコストパフォーマンスが良いからです。
一般に屋根工事を請け負う会社であればどこの工事会社も技術や職人は同じあると考えられています。
しかし、これは間違った考えです。
陶器(日本)瓦葺きと金属瓦では職人や使用する道具、経験、工事技術が全く異なります。
屋根工事を請け負う会社であっても、得意、不得意分野があり、施工実績にも大きな隔たりがあるのです。
したがって、屋根のリフォームは板金工事に強みをもつリフォーム会社に依頼してください。

定額屋根修理はガルバリウム鋼板を中心とした板金工事技術に自信のある会社です。
日本瓦の葺き替えや葺き直し、漆喰詰め工事などは専門外なので行っておりません。
金属の屋根材や外壁材を直接仕入れをして保管し、板金工を在籍させて管理しています。
板金工事だけに特化し専門技術を高めてきた会社だからこそ、「品質の高い工事」と「適切価格の工事」をお客様にご提供することが可能になります。

また、屋根と合わせて工事を行うことが多い塗装工事も自社施工で承っております。

日本は地震や台風、豪雨などの天災が多い国です。
今後起こりうる、天災のご不安を解消する外装工事の専門パートナーとして、お客様との信頼関係を築き上げることをお約束いたします。
もちろん、お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

屋根と外壁リフォームは定額屋根修理で