大阪市浪速区のトップライト・天窓付き屋根の葺き替え

大阪市浪速区でトップライト・天窓付き屋根の葺き替え交換工事を行いました。
トップライトからの雨漏りでお困りのお客様は定額屋根修理にお問い合わせください。

DATA
施工実施日 2016年12月
地域 大阪市浪速区
お施主様 F様邸
屋根工事種別 トップライト屋根の葺き替え工事
BEFORE

大阪市浪速区トップライト・天窓の修理・交換工事

大阪市浪速区にお住まいのお客様からトップライト(天窓)付き屋根のリフォーム工事をご注文いただきました。
トップライトには寿命があります。
造り付け品とメーカー品で耐久年数が異なりますが、およそ20年を過ぎた時点で修理や交換を要するケースが多いです。
新築住宅の着工数が減少していることと、トップライトの人気が低迷していることもあり、現在、トップライトを扱うメーカーは「リクシル」と「日本ベルックス」の2社だけです。
昔は10社以上ありました。
しかし、トップライトの品質や機能は昔の製品に比べて向上しているので、修理だけではなく交換も含めたリフォームを検討してください。
尚、トップライトの修理・交換共に足場の組み立てが必要なので、屋根と合わせて工事を行うことをおすすめします。
定額屋根修理は堺市北区に屋根資材と職人を管理する倉庫をもつ、お客様と直接契約・直接工事を行う会社です。
大阪市浪速区を含め大阪府内の工事実績は多数ございます。
トップライトの修理・交換工事をご希望お客様はお気軽にお問い合わせください。
定額屋根修理 大阪市の屋根リフォーム工事一覧はこちら

大阪市浪速区屋根リフォーム

大阪市浪速区 トップライト交換&葺き替え工事 現場調査

大阪市浪速区 トップライト交換&葺き替え工事 現場調査大阪市浪速区の屋根葺き替え工事のご紹介です。
既存の屋根はトップライト付きの日本瓦屋根です。
建築後、35年が経過した屋根で、造り付けのトップライトから雨漏りが発生しています。
トップライトのみの交換工事はできません。
トップライトまわりの瓦の一部を剥がす作業と足場の設置が必要になります。
大がかりな工事になるため、屋根全体を葺き替える工事をお客様からご依頼いただきました。
屋根は金属屋根に葺き替えます。
日本瓦屋根とトップライトは寿命が異なるため、メンテナンス時期にギャップが生じます。
一方だけを足場を組み立てて改修することは極めて非効率です。
今回、屋根を金属屋根に葺き替えることで、屋根とトップライトの寿命がほぼ同じなります。

↓

既存トップライト

既存トップライト既存トップライトです。
突出高さが十分あるトップライトであり、出来のいいトップライトです。
腕のいい大工さんが制作したことがわかります。
これを制作するにはかなりの手間と時間、費用がかかったはずです。
現在はトップライトの施工性や耐久性、品質が向上しています。
また、大量生産の規格品であるため安価です。
トップライトについての詳細はこちら

↓

既存トップライト シーリング処理

既存トップライト シーリング処理既存トップライトの拡大画像です。
日本瓦とトップライトの相性はあまり良くありません。
シーリングによる防水処理がところどころ散見されます。

↓

既存屋根撤去

既存屋根撤去既存屋根瓦を撤去処分いたします。
白い袋は土嚢(どのう)で、中に土が入っています。
現在では屋根の耐震性能が重視されているため屋根の上に土を用いることはありません。
阪神淡路大震災を免れた関西地区に多く見られます。
土葺き日本瓦の重さは1㎡あたり50キロです。
今回、葺き替えることにより1㎡あたり5キロの重量になります。
屋根の重量を軽くすることで住宅の耐震性能は大幅に改善します。

↓

屋根瓦撤去 処分完了

屋根瓦を撤去しました。
下地材(野地板)とトップライトの開口部が顔を出しました。
野地板を支える構造材の補強とトップライトの取り付けによる開口部変更があるため、今回の工事では既存野地板も撤去します。

↓

野地板張り替え

野地板張り替え野地板張り替えの様子です。
既存野地板を撤去し、野地板の下で受ける木材(垂木)をかけて補強します。
トップライトは既製品を使用するので、既存サイズの製品を用意することができません。
したがって、トップライトは一回り小さくなります。

↓

下地張り完成

下地張り完成野地板の張り替え工事完成です。
屋根工事に取り掛かる前に、新しいトップライトを取り付けます。

↓

トップライト本体はめ込み

トップライト本体はめ込み開口部にトップライト本体をはめ込みました。
しようしたトップライトは日本ベルックス製品です。

↓

天窓用交換用シート

天窓用交換用シートトップライトまわりの防水処理を行います。
天窓用交換シートを張ります。
トップライト専用の防水シートは最近までませんでした。
技術の進歩と消費者のニーズにより、新しい建材が登場し続けています。
工事会社も情報に敏感であることが求められます。

↓

 既存下地の撤去完了

 既存下地の撤去完了メーカーの施工マニュアルしたがってトップライトの防水処理工事をすすめます。
あらかじめメーカーマニュアル通りの工事を行えば、10年のメーカー保証が付きます。

↓

ノアガード張り

次に屋根工事に取り掛かります。
屋根下葺き材はノアガードを使用します。
ノアガードはケイミューから販売している高分子系の下葺き材です。
改質アスファルトルーフィングと同程度の性能ですが、軽量である特徴があります。

↓

屋根本体張り

屋根本体張り屋根本体を張ります。
使用する屋根材はアイジー工業のスーパーガルテクトです。
従来品に比べて耐久性が更に向上したスーパーガルバリウム鋼板屋根です。
ガルバリウム鋼板屋根についてはこちら

↓

天窓まわりの板金・屋根本体張り

天窓まわりの板金・屋根本体張り天窓まわりに屋根本体を張り、水切り板金を取り付けます。

↓

軒の防水処理

軒の防水処理棟回りは雨が浸入しやすく、風の影響も受けやすい屋根のウィークポイントです。
雨仕舞処理を念入りに行う必要があります。
定額屋根修理ではブチルテープと呼ばれる防水テープを棟の開口部(左右の屋根の結合部)に張ります。
少しでも雨漏りリスクを押さえるためにはどんな手段も厭いません。

↓

棟板金取り付け

棟板金取り付け棟板金を取り付けます。
屋根工事の完成間近です。

↓

 

AFTER

浪速区のトップライト改修工事完成

浪速区のトップライト改修工事
大阪市浪速区の屋根リフォーム工事完成です。
日本瓦屋根とトップライトが組み合わされた珍しい屋根のリフォーム工事でした。
定額屋根修理は金属屋根のリフォームを得意とする工事会社です。
トップライトの枠や水切りは金属製品であり、弊社が得意とする工事のひとつです。
工事価格も工事品質もご満足な結果をお客様にご提供できる自信があります。
もちろん、お見積りは無料ですので気軽にお問い合わせください。
その他 事例

大阪市浪速区周辺の屋根修理事例

東大阪市 屋根修理 リフォーム東大阪市 屋根リフォーム事例
ガルバリウム鋼板屋根へのカバー工法
大大阪府東大阪市で屋根修理・リフォームのご注文をいただきました。
雨漏りが発生しており、緊急性を要する現場でした。
お電話いただいた翌日に応急処置をし、本格的な屋根工事の内容と見積書を提示し、工事のご発注を頂戴しました。
定額屋根修理は大阪府堺市に事業所・工事センターを設けて運営している屋根専門工事会社です。
地震や台風などの万が一の時に迅速に駆けつけることができます。続きを読む
堺市屋根 修理堺市 屋根リフォーム事例
日本瓦からルーガ鉄平への葺き替え
大阪府堺市で屋根の雨漏りに関するご相談をいただきました。
既存の屋根は瓦棒です。
当社には堺市に関西地方を管轄する営業所と工事センターがあります。
地震や台風などの万が一の時に迅速に駆けつけられるため、堺市はお客様からのご相談も多く、施工実績も豊富です。続きを読む

浪速区の屋根リフォームは定額屋根修理で

定額屋根修理のホームページをご覧いただきありがとうございます。
今回は浪速区の瓦棒葺き替え工事をご紹介させていただきました。

定額屋根種類は大阪府堺市に事業所・工事センターを設けて運営してます。
大阪府は全域対応しており、浪速区は早急なご対応が可能です。
近くに職人がおり、工事会社があることは一定の安心感が得られます。
大阪市内に巨樹する職人もいます。
屋根や外壁のトラブルはほとんどが台風・地震・長雨・大雪時に集中します。
至近距離に拠点があれば、トラブル時に迅速な対応を受けることができます。

今後起こりうる、天災のご不安を解消する外装工事の専門パートナーとして、定額屋根修理はお客様との信頼関係を築き上げることをお約束いたします。
もちろん、お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

大阪市鶴見区の屋根と外壁リフォーム