和光市|屋根リフォームと雨漏り修理-【定額屋根修理】

和光市で雨漏り修理、屋根リフォーム工事業者をお探しのお客様は定額屋根修理にお問い合わせください。
屋根の修繕・改修工事を定額制でご提供いたしております。

DATA
施工実施日 2016年12月
地域 埼玉県和光市
お施主様 K様邸
屋根工事種別 ニチハパミールのカバー工法

和光市の雨漏り修理 屋根リフォーム工事は定額屋根修理で

埼玉県和光市にお住まいのお客様からスレート瓦屋根のリフォーム工事に関するお問い合わせをいただきました。
使用されている商品はニチハの「パミール」です。
パミールは弊社の中でも特にリフォーム実績が多い屋根材です。
ノンアスベスト屋根材の中では不具合報告が多い屋根であり、現在では販売されておりません。
パミールのリフォームでは塗装をすすめる業者がいますが、弊社では塗装はおすすめしていません。
カバー工法もしくは葺き替えが最良の選択です。
今回の和光市の事例ではパミールをカバー工法でリフォームした実例をご紹介いたします。
パミールについて詳しくはこちら

和光 屋根修理 リフォーム

1.現場調査 埼玉県和光市

現場調査 埼玉県和光市埼玉県和光市にお住まいのお客様から、パミールの改修工事に関するご相談をいただきました。
建築後12年が経過した屋根です。
屋根の上にのぼると「メリメリッ」とした音が鳴りました。
パミールは他の屋根材に比べて水を吸い込むやすい印象があります。

↓

2.ニチハ パミール

ニチハ パミールパミールの画像です。
屋根材の先端が毛羽立ちやすいのがパミールの特徴です。
水を含んで屋根がブヨブヨになったイメージです。
建築後10年が経過した段階で本来であれば塗装のメンテナンスを検討します。
しかし、水を含んでいる屋根材にはしっかりとした塗膜を作ることができません。
このため弊社ではパミールの塗装をおすすめしておりません。

↓

3.直接下葺き材張りカバー工法

直接下葺き材張りカバー工法診断結果、直接下葺き材張りカバー工法で屋根をリフォームすることが可能でした。
直接下葺き材張りカバー工法とは既存のスレート屋根の上に下葺き材を直接張るカバー工法です。
この工法を行うには既存のスレート屋根が下地として機能していることが前提条件になります。
カバー工法の中では最も工事費用と工事日数を抑えることができる工法です。
既存屋根の状況によっては取り入れることができないため、屋根の劣化が激しくなる前に直接下葺き材張りカバー工法は行わなければなりません。

↓

4.下葺き材張り完成

下葺き材張り完成下葺き材張り完成です。
使用される下葺き材は「改質アスファルトルーフィング」です。
弊社では屋根にしっかり下葺き材が付着するよう金属製の補強チップを用いて下葺き材を張ります。
チップと合わせて張ることで、下葺き材の付着力が高まります。
おそらく、他社様では実施していない工事方法です。

↓

5.下葺き材張り完成

下葺き材張り完成棟の部位はウィークポイントになるため、下葺き材を2重、3重にします。

↓

6.屋根本体張り開始

屋根本体張り開始屋根本体張りを開始します。
合わせて雪止めを取り付けます。
雪止めは千鳥(ジグザグ)に取り付けます。

↓

7.スーパーガルバリウム鋼板

スーパーガルバリウム鋼板使用する屋根材はスーパーガルバリウム鋼板です。
これまでのガルバリウム鋼板にマグネシウムを加えた新素材です。
耐久性や耐錆性が向上し、基本的な保証期間も5年延長されています。
2016年現在、アイジー工業やニチハ、ケイミューなどで販売されています。
今回の和光市の現場ではアイジー工業の「スーパーガルテクト」を使用しました。
現在、金属屋根によるリフォームをご検討されているお客様は、必ずスーパーガルバリウム鋼板を使うようにしてください。

↓

8.棟に穴?

棟に穴?棟はウィークポイントと説明したばかりですが、棟の一部に穴を開けました。。。。
熱い空気を外気に逃がす換気棟の穴です。
屋根裏にこもった熱がここから放出されます。
もちろん、屋根に穴をあけることは雨仕舞の観点から申し上げると、暴挙と言えます。
しかし、熟練の職人により適切な施工が行われれば、雨漏りが発生することは絶対にありません。
定額屋根修理は腕のいい職人だけで構成しているので、工事技術は安心してください。
換気棟の取り付けは1台あたり25,000円で承っております。

↓

9.屋根下地は樹脂製

屋根下地は樹脂製屋根下地の取り付けです。
定額屋根修理では屋根下地は木製品を使用しません。
画像のような樹脂製品を使用します。
樹脂製の木下地は腐食せず、釘の保持力が高い特徴があります。
尚、定額屋根修理で明記している棟板金工事価格に、樹脂胴縁を用いた工事は含まれています。

↓

10.換気棟取り付け完了

換気棟取り付け完了最後にシーリング材で仕上げて換気棟の取り付け完了です。

↓

AFTER

11.和光市の屋根リフォーム 完成

和光市の屋根リフォーム 完成
埼玉県和光市の屋根リフォーム工事完成です。
既存屋根(パミール)の上に金属屋根を上に張るカバー工法でリフォームしました。
ニチハのパミール屋根のリフォーム工事会社をお探しのお客様は定額屋根修理にお問い合わせ下さい。
施工実績もたくさんあり、ニチハとの折衝などの実務経験も豊富にございます。
POINT

和光市から川口工事センターまでは35分

定額屋根修理は埼玉県川口市に200坪の工事センターがあります。
川口工事センターでは屋根資材を中心にした建築材や職人を管理した倉庫です。
応接室もございますので、来客でのご対応も可能です。
和光市までは車で35分で到着します。
近隣の板橋区や志木市、朝霞市を含め全域対応しています。

和光市から川口工事センターまでは35分

和光市の屋根リフォーム会社をお探しのお客様へ

定額屋根修理のホームページをご覧いただきありがとうございます。

埼玉県和光市の屋根工事事例を紹介させていただきました。
今回の事例はパミールの上に金属屋根を葺く、カバー工法のご紹介でした。
弊社の工事事例全てに共通することですが、屋根のリフォームは原則、金属製品を使用します。
大きな理由としては、耐震性とコストパフォーマンスが良いからです。
一般に屋根工事を請け負う会社であればどこの工事会社も品質は同じあると考えられています。
しかし、これは間違った考えです。
陶器(日本)瓦葺きと金属瓦では全く工事方法が異なります。
屋根工事を請け負う会社であっても、得意、不得意分野があり、施工実績にも大きな隔たりがあるのです。
したがって、屋根のリフォームは板金工事に強みをもつリフォーム会社に依頼してください。

定額屋根修理はガルバリウム鋼板を中心とした板金工事技術に自信のある会社です。
屋根材や外壁材を直接仕入れをして保管し、工事職人を在籍させて管理しています。
板金工事だけに特化し専門技術を高めてきた会社であるため、「品質の高い工事」と「適切価格の工事」をお客様にご提供することが可能です。

また、屋根と合わせて工事を行うことが多い金属サイディングや外壁塗装工事も承っております。

日本は地震や台風、豪雨などの天災が多い国です。
今後起こりうる、天災のご不安を解消する外装工事の専門パートナーとして、お客様との信頼関係を築き上げることをお約束いたします。
もちろん、お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

屋根と外壁リフォームは定額屋根修理で