船橋市でアパートの屋根修理は【定額屋根修理】で

船橋市でアパート・マンションの屋根修理・雨漏り修理は定額屋根修理にお任せください。
完全定額制で屋根のリフォーム・修理を承ります。

DATA
施工実施日 2015年1月
地域 千葉県船橋市
お施主様 U様邸
屋根工事種別 アパート屋根のカバー工法

船橋市のアパート屋根修理 リフォーム事例

千葉県船橋市にお住まいのお客様からアパート屋根カバー工法のご注文をいただきました。
定額屋根修理の船橋市の雨漏り屋根修理・屋根リフォーム事例はこちら
既存の屋根はコロニアルです。
建築後12年が経過しています。
メンテナンススケジュールでは塗装によるリフォームの時期が推奨されています。
しかし、塗装によるリフォームを行わず初期のメンテナンスでカバー工法を実施するとお得な場合があります。
将来2回支払う塗装工事の費用よりも、1回のカバー工法で済ます方が、コストパフォーマンス上では有利です。
今回の事例のように将来発生するコストや費用対効果などを考慮し、カバー工法を1回目の屋根リフォームで実施するお客様は少なくありません。
また、屋根のメンテナンスを20年以上放置した場合、既存屋根が下地と機能せず、カバー工法で最もリーズナブルな直接下葺き材張りカバー工法が行えない可能性もあります。
船橋市内でアパートやマンションを所有しているオナー様や、管理している不動産会社様がいらっしゃれば、定額屋根修理にお気軽にお問い合わせください。
お見積りは無料です。

船橋市のアパート屋根修理 リフォーム事例

1.船橋市のアパート屋根修理 既存屋根

船橋市のアパート屋根修理 既存屋根船橋市にお住まいのお客様から、コロニアル屋根のリフォーム工事に関するご相談をいただきました。
既存の屋根は「コロニアル」で建築後12年が経過しています。
色あせが進行しており、ところどころコケが生えています。
そろそろ、コロニアルのメンテナンスを考慮する時期です。
コロニアルは10年に1度屋根塗装によるリフォームがメーカーから推奨されています。
屋根塗装のメンテナンスと葺き替えでは目的が異なります。
塗装によるリフォームの目的は美観及び品質の維持です。
一方、葺き替えやカバー工法の目的は屋根機能そのものの回復になります。
もちろん、工事にかかるコストも異なります。
将来継続的に支払う塗装工事の費用と比べて、屋根材自体を新しくすることのコストパフォーマンスが良い場合があります。

↓

2.アパート屋根の修理工事 開始 足場工事

fアパート屋根の修理工事 開始 足場工事船橋市のアパート屋根の修理工事開始です。
最初の工事作業は足場の組み立てです。
集合住宅の足場工事で重要なことは賃貸人様への配慮です。
足場の位置が悪いと洗濯物の邪魔になったり、出入りに不都合が生じたりします。
賃貸人様が不便な思いをしないようできる限りの対策を講じます。

↓

3.直接下葺き材張りカバー工法

直接下葺き材張りカバー工法既存のコロニアルに直接下葺き材を張ります。
直接下葺き材張りカバー工法と呼びます。
直接下葺き材張りカバー工法は最もポピュラーでコストと工期がかからないカバー工法です。
しかし、この工事ができるのは屋根が下地として機能する場合に限ります。
屋根の劣化が進行している場合は直接下葺き材張りカバー工法は採用できません。
その場合は、既存屋根の上に野地板を張る必要があります。(野地板張りカバー工法)
更に屋根の劣化が進行している場合は、カバー工法自体ができず、既存の屋根自体を葺き直しする必要があります。

↓

4.下葺き材張り完成

下葺き材張り完成下葺き材張り完成です。
下葺き材はルーフィングシートとも呼ばれ、雨水の侵入を防ぐ防水シートとしての機能があります。
ルーフィングシートの種類は様々で、製造会社1社だけでも13種類もある程です。
商品ごとに用途や品質が異なります。
一般的に、新築住宅で使用されるルーフィングシートは「アスファルトルーフィング940」で、耐久期間が約10年と寿命の短いシートです。
リフォーム工事では「改質アスファルトルーフィングシート」と呼ばれる比較的、耐久性の高いシートを用います。
定額屋根修理の標準工事でも使用する下葺き材です。

↓

5.屋根本体張り 開始

屋根本体張り 開始屋根本体張りを開始します。
今回使用した金属屋根はアイジー工業の「ガルテクト」です。
フッ素タイプの屋根材を使用しました。
現在、屋根のリフォームで最も使用されているガルバリウム鋼板製の屋根材です。
モスグリーンカラーです。
個人的にはモスグリーンの屋根はダイナミックに変化する印象があるため、「屋根をリフォームした!」といった気分にしてくれておすすめです。
一方、屋根の色は若干ですが耐熱効果にも関わります。
屋根の色と耐熱効果に関する記事はこちらをご覧ください。

↓

AFTER

6.船橋市のアパート屋根カバー工法 完成

船橋市のアパート屋根カバー工法 完成
千葉県船橋市の屋根修理工事完成です。
今回ご選択いただいたフッ素タイプのガルバリウム鋼板は塗装の耐久性が優れています。
色あせ保証も20年と長期間の商品です。
尚、コロニアルの色あせ保証は2年です。
カバー工法により、屋根が2重になることで断熱性能も向上しました。
入居者様も快適にお過ごしいただけるはずです。

船橋市のアパート屋根工事会社をお探しのお客様へ

定額屋根修理のホームページをご覧いただきありがとうございます。

今回は千葉県船橋市のアパート屋根工事事例を紹介させていただきました。
工事内容はコロニアル屋根のカバー工法リフォームです。
船橋市は建築後20年から30年目の戸建て住宅が多く、コロニアルのメンテナンスを必要とする屋根が増加している地域です。
初期の段階で屋根のカバー工法を選択することは、将来のメンテナンス費用の発生を抑える場合があります。
アパートやマンションの集合住宅には、居住者様がいるため特別な配慮が必要です。
そのため、施工実績が豊富にある工事会社への発注が大切です。
定額屋根修理はアパートやマンションなどの集合住宅向けの改修工事も得意とする屋根専門の工事会社です。
実績も豊富にございます。
また、屋根だけに特化し専門技術を高めてきた会社であるため、「品質の高い工事」と「適切価格の工事」をお客様にご提供することが可能です。

日本は地震や台風、豪雨などの天災が多い国です。
今後起こりうる、天災のご不安を解消する外装工事の専門パートナーとして、お客様との信頼関係を築き上げることをお約束いたします。
もちろん、お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

船橋市のアパート屋根工事会社をお探しのお客様へ