川崎市川崎区のパミールのリフォーム-定額屋根修理

川崎市川崎区で雨漏り修理、屋根リフォーム工事業者をお探しのお客様は定額屋根修理にお問い合わせください。
パミールなどの屋根の修繕・改修工事を定額制でご提供いたしております。

DATA
施工実施日 2016年11月
地域 川崎市川崎区
お施主様 W様邸
屋根工事種別 ニチハパミールのカバー工法

川崎市川崎区のカバー工法重ね葺きの屋根リフォーム事例

神奈川県川崎市川崎区にお住まいのお客様から屋根リフォームに関するお問い合わせをいただきました。
定額屋根修理の川崎市の屋根・外壁リフォーム事例はこちら
既存の屋根はニチハ株式会社のパミールです。
パミールはアスベスト規制直後に販売開始された代表的なノンアスベストの屋根です。
しかし、アスベスト規制直後の屋根の中では比較的不具合報告が多い印象の屋根です。
施工後約7年程度で屋根先の毛羽立ちが目立ちはじめ、10年を過ぎに塗膜剥離やヒビ割れなどが特徴がよく見られます。
パミールのリフォーム方法はカバー工法もしくは葺き替えのリフォームが適切です。
実際は費用と工事期間を抑えることができるカバー工法を採用します。
ニチハのパミール屋根のリフォーム工事会社をお探しのお客様は定額屋根修理にお問い合わせ下さい。
施工実績もたくさんあり、ニチハとの折衝などの実務経験も豊富です。
ニチハパミールに関する情報はこちら

川崎市川崎区の屋根リフォーム

1.現場調査 神奈川県川崎市川崎区

現場調査 神奈川県川崎市川崎区神奈川県川崎市にお住まいのお客様から屋根のリフォームに関するご相談をいただきました。
既存の屋根はパミールです。
アスベスト規制直後に販売されたノンアスベスト製品の中で不具合報告が多い屋根です。
パミールは不具合報告が比較的多い屋根です。
施工後12年が経過しています。

↓

2.川崎市 既存パミール調査1

川崎市 既存パミール調査1引き続きパミールの状況確認です
ヒビ割れと屋根先の毛羽立ちが確認できます。
劣化の激しいパミールはできる限り早期にカバー工法などの対処を講じる必要があります。

↓

3.川崎市 既存パミール調査2

川崎市 既存パミール調査2一部、欠けている部位もありました。
欠けた屋根は雨樋に入ると雨水のオーバーフローを引き起こし雨漏りの原因になります。

↓

4.屋根下地張りと下葺き材張り

屋根下地張りと下葺き材張り雪止めのズレが確認できました。
パミールの不具合で最も重要なものは「釘の保持力低下」です。
釘が抜けてしまう現象が報告されています。
釘が抜けると屋根瓦がズレ落ちて落下する危険性があるため、消費者庁の国民消費者センターでも広報されています。
ニチハ「屋根材付属釘【無償処置に関するお知らせ】」

↓

5.パミールのリフォーム開始

パミールのリフォーム開始現場調査後に屋根のリフォーム計画と、見積り書を提出しました。
最終的に金属屋根による屋根カバー工法をお客様にご依頼いただき、工事契約を結びました。
屋根のリフォーム工事開始です。
画像は既存のパミールの上に下葺き材である「ルーフィングシート」を張った様子です。
直接下葺き材張りカバー工法です。

↓

6.直接下葺き材カバー工法について

直接下葺き材カバー工法について既存屋根に直接下葺き材を張って行うカバー工法を「直接下葺き材カバー工法」と呼びます。
このカバー工法は最も費用と工期を抑えて手軽にできるカバー工法ですが、この工法を実施するにはある程度スレート瓦(パミール)が良好な状態である場合に限ります。
既存屋根が激しく劣化している場合はカバー工法を実施することができないケースがあります。
下葺き材(ルーフィングシート)が屋根面にしっかり張りつかないからです。
今回はパミールが下地として有効的に働くことが確認できたため、「直接下葺き材カバー工法」を実施します。
画像の中心にあるチップは金属製の下葺き材補強チップです。
より強固に下葺き材が既存屋根に吸着します。
定額屋根修理が独自に考案した工法です。

↓

7.雪止め取り付け

雪止め取り付け雪止めを取り付けます。
今回使用する金属屋根はとても滑りやすいた素材です。
落雪による事故を未然に防ぐためにも、原則、雪止めは取りつける必要があります。

↓

8.棟部の防水処理

棟部の防水処理棟部の工事です。
ブチルテープと呼ばれる防水テープを貼ります。
棟は台風時に飛散しやすく、豪雨時に雨漏りが発生しやすい部位です。
少しでも不具合リスクを低減させるため、防水テープなどを用いて念入りな雨漏り対策を講じます。

↓

9.棟下地 樹脂胴縁

棟下地 樹脂胴縁棟下地を取り付けます。
定額屋根修理は棟の下地に木材は使用しません。
下地材には釘の保持力が強く、腐食のない樹脂製品を使用します。
定額屋根修理で明記している棟板金工事価格には樹脂胴縁を用いた工事は含まれています。
標準仕様価格の工事です。

↓

10.下屋根 雨押え板金

下屋根 雨押え板金下屋根の工事です。
下屋根には外壁との取り合い部があります。
外壁との取り合い部は雨漏りが発生しやすい部位であるため、板金を加工して雨水の侵入を塞ぎます。
この部位の板金を雨押え板金と呼びます。
弊社では雨押え板金の工事もメートルごとに価格設定しています。

↓

10.軒天の修理

軒天の修理軒天の修理を行います。

↓

10.軒天の増し張り

軒天の増し張り最も工費を抑えて簡易的に軒天を修理するには、「カラーべニア増し張り」がおすすめです。
軒天は家の雰囲気を明るくするため白かベージュで統一されているため、白のカラーべニアは簡単に入手できます。
今回は白のカラーべニアを重ねて張りました。
軒天の雨染み、雨漏りの原因とリフォーム・修理方法

↓

AFTER

11.川崎市 カバー工法による屋根リフォーム 完成

川崎市 カバー工法による屋根リフォーム 完成
 神奈川県川崎市の屋根リフォーム工事完成しました。
使用屋根材はガルバリウム鋼板製の金属屋根です。
ガルバリウム鋼板は屋根のリフォームにおいて、現在最も使用されている主流の屋根材です。
軽量でありメンテナンス性に優れ、重ね葺きができることから第一選択の屋根として認められています。
ガルバリウム鋼板の屋根は戸建て住宅市場において、販売開始から20年が経過し、一定基準の評価も受け益々需要が高まっている屋根です。
ガルバリウム鋼板屋根にもグレードがあり、品質や保証期間は様々です。
定額屋根修理ではお客様のご予算のご希望にあったガルバリウム鋼板屋根をご提案させていただきます。
販売メーカーの商品は全て取扱いがございます。
お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
POINT

川崎市のその他屋根リフォーム事例

定額屋根修理の本社と営業所は杉並区高円寺にあります。
杉並区から川崎市までは世田谷区を挟んで車で45分あれば到着します。
川口市にある工事センターからは高速を利用すれば1時間で到着します。
屋根資材と屋根職人を常時管理しているから、緊急時でも速やかな応対ができます。
定額屋根修理の川崎市の屋根・外壁リフォーム事例はこちら

dscf8196-350x240川崎市多摩区 日本瓦と瓦棒のリフォーム

大神奈川県川崎市でお客様のご依頼を受け、屋根のリフォームをいたしました。
お施主様の知り合いである設計事務所から屋根材を軽量化することで、大幅に耐震性が向上するという話を聞いたので、屋根の専門会社を探していたところ、当社の定額制の分かりやすさから、一度お見積もりのご相談をいただきました。続きを読む

dscf8298-350x240
川崎市高津区 増築による屋根と壁の新設工事
川崎市で増築工事の現場があり、屋根と壁の工事、防水工事を施工させていただきました。お客様がガルバリウム鋼板を用いた屋根と壁の利用を強く希望されていたこともあり、地元のリフォーム会社様からお客様をご紹介いただきました。
ガルバリウム鋼板の施工は専門性がある工事ですので、今回のように住宅メーカー様や工務店様と協力して部分的な工事をいただくことがございます。続きを読む
img_0084-350x240川崎市麻生区 日本瓦からガルバリウム鋼板屋根の施工
川崎市で屋根の修理・リフォームのご依頼をいただきました。既存の屋根は日本和瓦の屋根で、経年劣化、地震等による影響等を懸念され、屋根リフォームに関するご相談をいただきました。きっかけは、インターネットによる検索です。いくつかの屋根修理業者さんからお見積もりを作成していただき、相見積もりの結果、最終的に当社でご発注をいただくことになりました続きを読む

川崎市の屋根リフォーム会社をお探しのお客様へ

定額屋根修理のホームページをご覧いただきありがとうございます。

今回は川崎市のパミールへのカバー工法による屋根リフォーム事例をご紹介いたしました。

現在、屋根のコロニアル(スレート瓦)のリフォームはカバー工法が主流です。
屋根工事を掲げている会社であれば金属屋根の工事もこなせるように思われますが、これは間違った考えです。
建築業における屋根の工事は大きく2つに分類されます。
屋根工事業と板金工事業です。
一般的に屋根工事業は日本瓦(陶器瓦)の工事を得意とします。
一方、金属屋根工事は屋根工事業に当てはまりますが、板金工事業に極めて近い職種です。
屋根工事を請け負う会社であっても、得意、不得意分野があり、施工実績にも大きな隔たりがあります。
したがって、屋根のリフォーム・カバー工法は板金工事に強みをもつリフォーム会社に依頼してください。

定額屋根修理はこのガルバリウム鋼板を中心とした板金工事技術に自信のある会社です。
屋根材や外壁材を直接仕入れをして保管し、工事職人を在籍させて管理しています。
また、屋根と合わせて工事を行うことが多い塗装工事も承っております。
屋根と外壁だけに特化し専門技術を高めてきた会社であるため、「品質の高い工事」と「適切価格の工事」をお客様にご提供することが可能です。

日本は地震や台風、豪雨などの天災が多い国です。
今後起こりうる、天災のご不安を解消する外装工事の専門パートナーとして、お客様との信頼関係を築き上げることをお約束いたします。
もちろん、お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

屋根と外壁リフォームは定額屋根修理で