屋根の修理 リフォーム 東村山市 -定額屋根修理

東村谷市で雨漏り修理業者、屋根リフォーム工事会社をお探しのお客様は定額屋根修理にご相談ください。
コロニアル(スレート瓦・カラーベスト)のカバー工法・ガルバリウム鋼板重ね葺き・葺き替え等に対応している施工店です。

DATA
施工実施日 2016年9月
地域 東京都東村山市
お施主様 M様邸
屋根工事種別 ガルバリウム鋼板屋根へのカバー工法

東村山市の屋根リフォーム工事は定額屋根修理で

東京都東村山市にお住まいのお客様から雨漏りのご相談を受け、現場調査とお見積り作成をさせていただきました。
既存の屋根はコロニアル屋根で、建築後20年が経過しています。
これまではメンテナンスを行っておらず、コロニアルの劣化は進行し、屋根基材にまで雨水が湿潤している状態です。
このステージのコロニアル屋根は塗装によるリフォームをすることで屋根の寿命を延長させることはできません。
コロニアル屋根のリフォーム方法は2つです。
既存屋根の上に新しい屋根材を張る「カバー工法」、もしくは「葺き替え」になります。
2つの方法のご選択はお客様の自由です。
多くのお客様は工期と工事費の面で有利なカバー工法をご選択されています。
しかし、屋根の損傷が広範に及んでいる場合は、カバー工法によるリフォームができません。
カバー工法による修繕の可否は、定額屋根修理の施工担当者が適切に判断させていただきます。
弊社では屋根の診断並びに、工事費用のお見積りを無料で作成しています。
お気軽にお問い合わせください。

東村山屋根修理 リフォーム

1.東村山市 雨漏り屋根診断

東村山市 雨漏り屋根診断東村山市にお住まいのお客様から、雨漏り修繕工事に関するご相談をいただきました。
既存の屋根は建築後20年が経過したコロニアル屋根です。
お客様がインターネットで屋根のリフォームに関する情報を調べていた際に、定額屋根修理のホームページを見つけていただきました。
東村山市は弊社の杉並区の営業所から15キロの距離であり、お客様宅と弊社の拠点が近いこともあり、一度、現場調査をさせていただくことになりました。
東村山市や東久留米市近、小平市近辺は屋根工事会社が少ないため、弊社でも特にお問い合わせを多くいただいている地域です。
お見積り提出後、お客様から最終的に屋根工事のご注文をいただきました。

↓

2.東村山市 既存コロニアル屋根の状況

東村山市 既存コロニアル屋根の状況引き続き既存屋根の状況です。
コロニアル屋根の劣化ステージは大きく3段階に分類されます。
第1ステージはチョーキング(白色化)です。手でコロニアルを触れると、チョークの粉末のようなものが発生します。
第2ステージは塗膜剥離です。塗膜が剥がれて、屋根材の基材がむき出しの状態になります。
第3ステージは基材湿潤です。むき出しなった基材に雨水が浸水した状態です。
この東村山市の現場屋根は第3ステージの屋根です。
屋根表面の色が濃い部位は基材に雨水が湿潤してい状況を示しています。
凍結を起こした際に基材が破壊されるおそれがあります。
この状態では葺き替えもしくはカバー工法によるリフォーム工事が必要です。

↓

3.屋根工事開始 野地板増し張り1

屋根工事開始 野地板増し張り1お客様には、カバー工法によるリフォームをご選択いただきました。
コロニアルカバー工法の方法も主に2つのパターンがあります。
1つ目は既存のコロニアル屋根に直接、下葺き材を張り、その上に屋根材を葺く方法です。(一般的なカバー工法)
2つ目は既存のコロニアル屋根の上に野地板(下地合板)を張り、その上にルーフィングシートと屋根材を張る方法です。(下地増し張り後のカバー工法)
後者の方が一手間あるため費用がかかります。
この2つのパターンのどちらを採用するかの判断は、既存コロニアル屋根の状態に左右されます。
既存のコロニアルの劣化が進行し、反りや強度不足がある場合は、下地増し張り後のカバー工法を採用します。
今回の東村山市の現場では既存コロニアルの基材破壊、反りなどが目立っていたため、下地増し張り後のカバー工法でリフォームすることになりました。

↓

4.野地板増し張り2

野地板増し張り2新しい野地板(下地合板)を既存コロニアルの上に張ります。
定額屋根修理で使用する合板は厚み12ミリサイズの合板です。
もちろん厚みのある野地板ほど高い耐久性が期待できます。
中には厚み9ミリの野地板を使用する業者も存在しますが、屋根の下地には適していないと私たちは考えています。
屋根工事会社の見積りを確認する際、金額だけではなく使用する野地板(合板)の厚みや品質にも注意を払うようにしてください。

↓

5.野地板増し張り3

野地板増し張り3下地の増し張り工事完了です。
合板を切った際に発生した木くずを綺麗に払い落とします。
今回の現場ではアンテナがあります。
アンテナは1台あたり5,000円、脱着費用として頂戴しています。
もちろん、工事単価表にも明記させていただいています。

↓

 

6.下葺き材張り1

下葺き材張り1野地板施工後、新しく下葺き材を張ります。
下葺き材は軒先から棟ににかけて張ります。
使用する下葺き材は改質アスファルトツーフィングシート(通称ゴムアス)です。
一般的なアスファルトルーフィングより改質アスファルトルーフィングシートは強い耐久性が認められています。
20年から30年の見越してリフォームをご検討中のお客様は改質アスファルトルーフィング以上の品質の下葺き材を使用してください。

↓

7.下葺き材張り2

下葺き材張り2下葺き材張りの完了です。
雨漏りが発生しやすい棟部は下葺き材の重ね幅を十分に取ります。
画像でも確認できますが、ほぼ2枚重ねの状態です。
このような重要な部位では、資材を節約することは一切行わないよう、弊社では職人に徹底させています。

↓

8.換気棟取り付け

換気棟取り付け換気棟の排出口です。
換気棟にすることで、屋根裏にこもった熱気や湿気排出させることができます。
日ごろ、2階部屋の温度や湿度にお困りのお客様は、屋根の工事に合わせて換気棟の取り付けをご検討してください。
もちろん定額屋根修理では換気棟の取り付けも価格を設定した上で工事を承っております。

↓

AFTER

7.東村山市の雨漏り屋根の工事 完成

東村山市の雨漏り屋根の工事
東村山市の屋根リフォーム工事完成です。
使用した屋根材はアイジー工業株式会社のスーパーガルテクトです。
2016年3月に販売された新しいタイプのガルバリウム鋼板です。
既存のガルバリウム鋼板(商品名:ガルテクト等)にマグネシウムを添加させることで耐久性能が高まった屋根材です。
現行で販売されてるガルバリウム鋼板材の中では耐久性、施工地域の制限で最も優れている屋根材です。
製品保証期間も延長されたうえ、施工価格はこれまでと変わりません。
現在、ガルバリウム鋼板屋根材で屋根工事をご検討のお客様は、スーパーガルテクトをご選択してください。
その他 事例

東村山市周辺の屋根修理事例

東村山市周辺の屋根修理施工例のご案内です。
東大和市や小平市、東久留米市、清瀬市など多摩地域北東部は戸建て住宅の多い地域で施工実績も豊富です。
もちろん東村山市は全域、対応可能です。

東久留米 屋根修理 リフォーム東京都東久留米市 屋根修理事例
瓦棒屋根の葺き替え
今回ご紹介する現場は4月の春一番による突風で、棟板金が飛ばされた東久留米市にお住いの屋根修理事例です。ご連絡いただいた翌日に、定額屋根修理のスタッフが東久留米市の現場に駆けつけ、棟の応急処置と共に、棟交換工事とトタン屋根の葺き替え工事のお見積書を作成させていただきました。
お客様は火災保険に加入されており、交換工事と足場工事の費用を保険金申請されたようです。
後日、保険会社から保険金が支給され、棟交換工事と合わせて、トタン屋根の葺き替え工事のご注文をいただきました。今回の東久留米市のお客様のように、棟板金交換工事と足場工事費用を保険金でまかないうことで、屋根全体の工事費用を抑えてリフォームされるお客様が近年、増えています。
災害事故による保険会社への申請は思っているより簡単です。
保険申請はお客様自身で行ってください。
下記の記事でも火災保険の申請方法をご案内させていただいています。続きを読む
小平市 屋根修理 リフォーム東京都小平市 屋根修理事例
日本瓦からガルバリウム鋼板屋根の施工
東京都小平市で屋根修理・リフォーム工事のご注文をいただきました。
お問い合わせをいただいたきっかけは、インターネットによる検索です。
定額屋根修理トップページはこちら
定額屋根修理は東京都杉並区に本社があり、将来のメンテナンスや緊急時の対応を含めサポートできる当社で工事をご依頼いただきました。
定額屋根修理はお客様の屋根や外壁を守る専門の工事会社として、お客様専門パートナーとなり保守・点検・管理サービスをいたしております。
今後起こりうる、震災や台風、雨漏り等のご不安を解消する役割を継続的に請け負わせていただきます。
続きを読む
所沢市 屋根修理 リフォーム埼玉県所沢市 屋根修理事例
セメント瓦から瓦棒の葺き替え
今回のご依頼をいただいた現場は埼玉県所沢市です。既存の屋根はセメント瓦屋根です。強風で幾度となく瓦が飛散しました。瓦の飛散防止のためお施主様がブロックなどをのせて対処していましたが、寿命が来て雨漏りし出したので金属屋根に葺き替えることにしました。
続きを読む

雨漏り屋根のご相談は定額屋根修理で

定額屋根修理のホームページをご覧いただきありがとうございます。
弊社は東京都杉並区に営業所と本社がある板金工事会社です。
東村山市を含む東京多摩地域は全域、施工対応が可能な地域です。東久留米市の戸建て住宅屋根はコロニアル(スレート屋根)が多く、建築後10年、20年の節目で屋根リフォームをご検討されるお客様が年々増加しています。
弊社にお問い合わせいただくお客様の約半数が、今回の施工事例のようなカバー工法(ガルバリウム板金工事)のご相談です。
住宅業界において、ガルバリウム鋼板は屋根仕上げ材や外壁仕上げ材など幅広い分野で使用されています。
定額屋根修理はこのガルバリウム鋼板を中心とした板金工事が得意な会社です。
弊社では屋根材や外壁材を直接仕入れをして保管し、工事職人を在籍させて管理しています。
屋根と合わせて工事を行うことが多いため、塗装職人も在籍しています。
材料保管のための倉庫は埼玉県川口市と千葉県市川市に完備しています。
屋根と外壁だけに特化し、活躍してきた会社であるため、「品質の高い工事」と「適切価格の工事」をお客様にご提供することが可能です。
また、直接工事の会社がお客様宅の近くにあることは、緊急時のご対応も可能になります。
すぐに駆け付けることができる業者・職人がいることは、お客様が屋根工事会社を選択する一定の基準になると考えています。
日本は地震や台風、豪雨などの天災が多い国です。
今後起こりうる、天災のご不安を解消する外装工事の専門パートナーとして、お客様との信頼関係を築き上げることをお約束いたします。
もちろん、お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。