神戸市の金属サイディングと屋根リフォーム事例

神戸市にお住いのお客様から屋根工事と外壁工事のご注文をいただきました。
定額屋根修理はお客様と直接契約・直接施工を行う屋根の専門工事会社です。
神戸市にお住まいで、屋根葺き替え工事や外壁塗装、金属サイディング工事の費用に関するお悩みのあるお客様は、お気軽に定額屋根修理にお問い合わせください。

DATA
施工実施日 2016年8月
地域 兵庫県神戸市
お施主様 K様邸
屋根工事種別 金属屋根と金属サイディング工事
BEFORE

神戸市で金属サイディング張り工事は定額屋根修理で

兵庫県神戸市で外壁の金属サイディングと屋根の葺き替え工事をいたしました。
定額屋根修理では屋根工事だけではなく、外壁塗装や金属サイディング張り工事も得意としています。
屋根工事は足場を設ける必要があるので、屋根工事と合わせて外壁工事を行うことは少なくありません。
現在、屋根の葺き替えなどに使用する素材はガルバリウム鋼板が主流です。
ガルバリウム鋼板は外壁材(金属再ディンング)としても使用されています。
金属サイディングは既存外壁に金属製の外壁材を外張り(カバー工法)リフォームすることが可能です。
外断熱になることや、再塗装の頻度が少ない(遮熱性フッ素塗料・10年保証期間がある)ことなどのメリットがあります。
定額屋根修理では外壁の金属サイディングや塗装工事のお見積りも、屋根工事と同じで無料です。
金属サイディング工事費用にご不安があるお客様は弊社にお気軽にお問い合わせ下さい。
神戸市の屋根リフォーム事例はこちら

神戸市で金属サイディング張り工事は定額屋根修理で

神戸市で金属サイディング工事と金属屋根工事事例

神戸市で金属サイディング工事と金属屋根工事事例兵庫県神戸市で屋根と外壁工事のご注文を頂戴しました。
建築後35年が経過している住宅です。
既存の屋根は日本瓦の屋根です。
外壁は金属トタンが張られています。
屋根工事に合わせて外壁金属サイディング工事の見積り作成のご依頼をいただきました。
予算と工事内容がお客様のご希望と合致し、最終的に弊社で工事をさせていただく運びになりました。

↓

神戸市屋根工事開始

神戸市屋根工事開始金属サイディングの工事は、外壁塗装と異なり、屋根工事を先行して工事を開始します。
画像は既存屋根瓦を撤去している画像です。
一枚一枚、屋根瓦を丁寧に剥がします。
屋根の葺き替えに使用する屋根材は外壁同様、ガルバリウム鋼板製です。
ガルバリウム鋼板製の屋根材は非常に軽量なので、屋根の重さはリフォーム後6分の1になります。
もちろん、耐震性は向上します。

↓

既存屋根撤去・処分完了

既存屋根撤去・処分完了既存の屋根瓦を撤去、処分いたしました。
後姿は定額屋根修理の職人です。
重い屋根を毎日持ち運びしているので、筋肉隆々です。
画像で見える下地はバラ板と呼ばれる下地です。
現在では使用されていません。
昔の下地は幅15センチ程のバラ板を張って、屋根の下地として使用していました。
既存のバラ板下地はそのまま利用することができないため、新しい下地材を重ね張りする必要があります。
新しい下地材は構造用合板と呼ばれる畳をひとまわり大きくした程度の一枚板です。

↓

ルーフィングシート張り

ルーフィングシート張り下地を重ね張り後、ルーフィングシート(屋根下葺き材)を張ります。
使用するルーフィングシートは改質アスファルトルーフィングと呼ばれる、一般的に使用されているルーフィングシートよりも耐久性の高い製品です。
定額屋根修理の価格表に記載されているルーフィングス工事は全て改質アスファルトルーフィングを使用します。
定額屋根修理の屋根工事価格表はこちら
↓

唐草板金取り付け

唐草板金取り付けルーフィングシート張りつけ後、唐草板金を取り付けます。

↓

谷部の雨仕舞板金

IMGP4793屋根と屋根が取り合う谷部は雨水が浸入しやすい部位です。
歪みや反りなどがあると、板金や屋根に隙間や浮きが生じ、雨漏りの原因になります。
ルーフィングシートを重ねて張ったりするなどの、対策を講じる必要があります。

↓

屋根工事完了

屋根工事完了屋根の葺き替え工事、完了です。

↓

日新製鋼建材 月星タイトルーフ

IMGP4779使用屋根材は日新製鋼建材株式会社の「月星タイトル―フH」です。
重厚感のある和風デザインの屋根材です。
日本式住宅に、定額屋根修理がオススメしている屋根材のひとつです。
ガルバリウム鋼板の屋根材は、和瓦風の屋根材もたくさんあります。
カタログやサンプルがございますので、ご興味のあるお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。

↓

下屋根工事

下屋根張り下屋根にも屋根材を張りました。
下屋根と壁との取り合い部も雨が漏れやすい部位です。
雨漏りが発生しないよう、仕舞板金を適切に取り付けます。

↓

金属サイディング下地工事

IMGP4801屋根工事完了後、金属サイディングの下地を張りつけます。
金属サイディングに使用する下地材は胴縁(ドウブチ)と呼ばれる建材を使用します。
一般的に、胴縁は木材を使用しますが、木材は腐食しやすいデメリットがあるため、金属サイディング張りには樹脂製の胴縁を使用します。

↓

樹脂胴縁取り付け完了

IMGP4810樹脂胴縁の取り付け完了です。
樹脂胴縁の上に金属サイディングを張り、空気層を設けます。
空気の通路を設けることで、空調の効果を高めたり、結露を防止することが期待できます。

↓

金属サイディング張り

IMGP4814d金属サイディングを張ります。
今回使用した金属サイディングは、日新製鋼建材の「くしびきグラジェットGⅠ」です。
金属サイディングは洋風や和風、モダンなタイプなど、デザインが豊富です。
お客様のイメージにあったデザインが見つかるはずです。
カラーもたくさんあります。

↓

金属サイディング張り完了

IMGP4820d住宅には露出木部や鉄部などが多く存在し、金属サイディングだけで全て覆うことは困難です。
そのようなケースでは塗装で対処します。

↓

AFTER

神戸市 金属サイディング 金属屋根工事 完成

IMGP4821d最後に足場を取り外して、神戸市の屋根葺き替え、金属サイディング工事完成です。
定額屋根修理では屋根工事だけではなく、外壁塗装や金属サイディングの職人も在籍しています。
お見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。
その他 事例

金属サイディングの工事事例

金属サイディングの工事 横浜市神奈川県横浜市 金属サイディング事例
外壁の金属サイディング工事
神奈川県横浜市のお客様から、金属サイディング工事のご注文をいただきました。
定額屋根修理は屋根工事を主体とするホームページですが、外壁・金属サイディングの工事も専門職人が在籍し、材料も自社倉庫で完備している外装工事専門の会社です。
外装工事は屋根や外壁、エクステリア、耐震工事など、多岐にわたります。
今回のような屋根以外の金属サイディング工事も承っております。
お気軽にご相談ください。続きを読む
金属サイディングの工事 さいたま市埼玉県さいたま市
下屋根のカバー工法
定額屋根修理のホームページでは金属屋根への葺き替え工事や、カバー工法を中心にご案内しています。
しかし、弊社は金属サイディング工事も年間100棟以上の実績がある会社です。
屋根工事と外壁工事は関連性が深く、リフォーム工事においては同時に行うことが多いからです。
また、金属仕上げ材のメーカーは金属屋根と金属サイディングの両方を取り扱っています。
金属サイディングの最大手であるアイジー工業も屋根材と外壁材の両方を取り扱っています。
詳しくはこちらをご覧ください。続きを読む

 

神戸市の屋根工事と外壁工事は定額屋根修理で

定額屋根修理のホームページをご覧いただきありがとうございます。

定額屋根修理は大阪府堺市に工事センター兼営業所がございます。
主に、ガルバリウム鋼板を中心とした板金工事を得意としています。

今回の事例のような金属サイディングの工事もたくさんの実績があります。

神戸市で屋根や外壁のリフォームをご検討のお客様は、定額屋根修理に、是非ご相談ください。
外装工事のプロによる、適切な工事内容、工事費用をご提案させていただきます。
お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。