屋根の修理 リフォーム 三郷市 -定額屋根修理

埼玉県三郷市にお住いのお客様から雨漏り屋根の修理に関するお問合せをいただきました。お客様のご予算に応じて使用屋根材のご提案させていただき、最終的に、定額屋根修理で屋根工事を請け負わせていただくことになりました。

DATA
施工実施日 2016年8月
地域 埼玉県三郷市
お施主様 O様邸
屋根工事種別 スレート瓦から立平屋根へのカバー工法
BEFORE

埼玉県三郷市の雨漏り修理・屋根リフォーム事例

埼玉県三郷市でコロニアル屋根のリフォーム工事をご注文いただきました。ご注文のきっかけは、弊社でリフォームさせていただいた他のお客様によるご紹介です。2015年に埼玉県川口市に定額屋根修理の工事センターが完成しました。少しづつではありますが、川口市や三郷市のお客様からも認知され始めています。直接お客様が、弊社の工事センターにご来店いただくケースも増えています。
三郷市にお住いのお客様で、屋根や外壁リフォームに関してご不明なことがございましたら、是非、定額屋根修理にお問い合わせください。

三郷市の屋根リフォーム 雨漏り修理

三郷市 既存コロニアル屋根

三郷市 既存コロニアル屋根埼玉県三郷市のお客様から、雨漏り屋根の修理について、ご相談をいただきました。
既存の屋根はコロニアルです、建築後20年が経過しています。
屋根材の損傷やコケなどの汚れ、棟板金の錆などが目立っています。
屋根のリフォームが必要な時機です。
お客様は屋根カバー工法によるリフォーム工事をご希望でした。
雨漏りが発生している屋根であるため、カバー工法を行うには下地調整が必要になります。
下地調整は既存屋根に新しい下地(コンパネ)を増し張りする方法で対処をいたします。

↓

足場・昇降機取り付け

足場・昇降機取り付け足場と防塵ネットを取り付けました。
足場工事と合わて昇降機も取り付けました。
昇降機の取り扱いは、足場以上に注意が必要になります。
例えば、子供たちが昇降機を遊び道具にして、転げ落ちる事故をよく聞きます。
また、昇降機を下げたままにしたり、中途半端な位置で固定させると、通行の邪魔になり、事故の原因になります。
職人がお昼休憩などで無人になる場合、十分な配慮が工事会社に求められます。

↓

既存棟撤去

既存棟撤去カバー工法を行うにあたり、既存の棟板金を撤去、処分いたしました。
画像は棟板金と下地材を撤去した後の画像です。
下地の腐食がかなり進行していたようです。
ほこりや木くずがたくさん発生しています。
コロニアル屋根もアルカリ反応を示し、棟板金のあった箇所は大きく変色しています。

↓

下地(コンパネ)張り

下地(コンパネ)張り既存のコロニアルの上に下地を重ね張りしました。
下地は、コンパネや野地板とも呼ばれます。
下地を重ね張りすることは、屋根工事のコストが高くなります。
定額屋根修理の価格表でも単価は示していますが、コンパネを増し張りした場合、平均で屋根工事費が10万円から15万円程度高くなります。
できる限り、下地を張る工事を避けたいのがお客様の本音です。
下地を重ね張りしないで行うカバー工法もありますが、今回の屋根は下地材の重ね張りが必要でした。
目安としては建築後20年以上経過したコロニアル屋根は、下地の重ね張りが必要になるケースが多いです。

↓

ルーフィングシート張り

ルーフィングシート張り新しい下地の上にルーフィングシートを張りました。
ルーフィングの重ね幅は十分に取り、継ぎ目などの雨漏りの弱点になる場所は、防水テープなどでしっかりと塞ぎます。
弊社では通常、ルーフィングシートは改質アスファルトルーフィングシートを使用します。

↓

 

ケラバ板金取り付け

ケラバ板金取り付け屋根材を張る前に、ケラバ・軒先板金を取り付けます。
今回のリフォームに使用する屋根は立平板金屋根です。
立平は既製品がなく、工場で予めお客様の屋根に対応したものを取り付けます。

↓

立平板金葺き

立平板金葺き立平板金で屋根を葺きます。
屋根材はたくさんの種類があります。
その中でも立平屋根は最近、使用頻度が高めまりつつある人気の屋根材です。
これまで人気のあった瓦棒屋根にとって代わる屋根材になっています。
大きなメリットは他の屋根材と比較して、施工費と工期が抑えられることです。
立平屋根に関しての詳しい情報はこちらをご覧ください
立平屋根について

↓

棟板金取り付け

棟板金取り付け最後に、棟板金を取り付けて屋根のリフォーム完成になります。
定額屋根修理では棟板金の下地に、樹脂胴縁を使用します。
樹脂胴縁は木材下地と異なり、腐りません。
木下地の腐食による板金の保持力低下を防ぐことができます。

↓

下屋根の施工

下屋根の施工大屋根(2階の屋根)の工事が完成し、次に1階の屋根(下屋根) の工事に取り掛かります。
1階の屋根と外壁との取り合い部は雨漏りの原因になりやすい部位です。
雨仕舞板金を取り付け、雨水の侵入を防ぎます。

↓

下屋根の屋根工事完成

下屋根の屋根工事完成下屋根の立平屋根工事が完成しました。
立平屋根の素材はガルバリウム鋼板です。
ガルバリウム鋼板は従来のトタンと異なり、耐久性やメンテナンス性において優れています。

↓

AFTER

三郷市 雨漏り屋根修理・リフォーム 完成

三郷市 雨漏り屋根修理・リフォーム 完成埼玉県三郷市の屋根リフォーム工事完成です。
屋根の葺き替えに合わせて雪止めも取り付けました。
金属屋根は滑りやすく落雪の事故が発生しやすいため、雪止め取り付け工事は必要です。
その他 事例

三郷市 近隣の屋根修理事例

埼玉県三郷市近隣の屋根修理施工例のご案内です。
施工実績の実例はごく一部になります。
三郷市は弊社の工事センターから約20分の距離です。迅速なご対応が可能なです。

DSC_0182-350x240埼玉県八潮市 屋根修理事例
セキスイかわらUの葺き替えリフォーム
埼玉県八潮市で屋根リフォームを行いました。
お客様はインターネットで近隣の屋根リフォーム会社を探されていたようです。
川口市に工事センターのある定額屋根修理のホームページをご覧いただき、お問い合わせをいただきました。
屋根のリフォームを依頼するにあたり、近場で営業活動されている会社を重視するお客様は少なくありません。
川口工事センターは職人や現場監督が常駐し、屋根材を大量に保管しています。
八潮市は川口市から車で10分程度の距離です。続きを読む
IMG_0603140808y-350x240東京都葛飾区 屋根修理事例
日本瓦からコロニアル屋根の施工
東京都葛飾区で屋根リフォームのご依頼をいただきました。施工前の屋根材は陶器製の瓦です。東日本大震災の地震における家屋の損害を考慮し、お施主様が屋根のリフォームを決断しました。最もローコストで手軽なコロニアル屋根を採用しました。
続きを読む

三郷市の屋根リフォームは定額屋根修理で

定額屋根修理のホームページをご覧いただきありがとうございます。
定額屋根修理は埼玉県川口市に屋根材を保管し、屋根職人を管理している、直接施工の会社です。
主にガルバリウム鋼板を中心とした板金工事を得意としています。

三郷市は弊社の拠点である川口市に近く、お問い合わせや施工実績が十分にある地域です。
今回の事例のようなコロニアル屋根などが多い地域でもあるため、屋根カバー工法を中心としたお客様のご相談を多くいただいています。

コロニアル屋根に限らず、屋根の軽量化や葺き替えについてご興味がございましたら、お気軽に定額屋根修理にご相談ください。

屋根や外壁の専門家である弊社のスタッフが、適切なアドバイスと適正な工事価格で屋根のリフォームをご提案させていただきます。
もちろん、見積りは無料です。