千葉市の雨漏り修理・アスファルトシングル葺き事例

千葉県千葉市でアスファルトシングル葺きの屋根の雨漏り修理工事を行いました。
軽量で施工しやすい屋根材で、最近ではマンションなどの大型建築物の屋根でも使用されています。
アスファルトシングル葺きの改修工事は雨漏り修理は定額屋根修理に一度、お問い合わせください。

DATA
施工実施日 2016年6月
地域 千葉県千葉市
お施主様 S様邸
屋根工事種別 アスファルトシングルの雨漏りリフォーム
BEFORE

千葉市 雨漏り屋根の修理事例

千葉県千葉市でアスファルトシングル屋根の改修工事を行いました。
アスファルトシングルは主にアメリカで使用されているシート状の屋根材です。
軽量で施工しやすい屋根材で、最近ではマンションなどの大型建築物でも使用されています。
アスファルトシングル葺きは屋根工事ではコロニアルや金属屋根と比較して、全体の施工数が少ない屋根材のひとつですが、最近、新築、リフォーム共に、工事をご希望されるお客様が少しづつ増えています。
もちろん、定額屋根修理は屋根専門の工事会社であるため、施工実績はございます。
現場も戸建て住宅から工場、マンションの屋根まで、どんな建築物でも工事対応が可能です。
アスファルトシングル葺きの改修工事は雨漏り修理は弊社に一度、ご相談ください。

既存アスファルトシングル撤去開始

アスファルトシングル 改修工事 着工千葉県千葉市のアスファルトシングル葺きの住宅現場です。
雨漏りの発生が、改修工事を行うきっかけになりました。
アスファルトシングルの改修方法は2パターンあります。
既存撤去をして葺き替える工法と、既存の上にかぶせる工法です。
もちろん、かぶせ工法が工期や工事費用を抑えることができますが、今回の現場では過去にかぶせ工法を1度行っている現場であったため、既存撤去の上、新しいアスファルトシングルを葺くことになりました。

↓

既存アスファルトシングル撤去 完了

既存屋根材撤去後画像既存のアスファルトシングルの撤去が完了しました。
画像は、下葺き材であるアスファルトルーフィングシートです。
名前がごっちゃになってしまいがちですね。。。
いずれもアスファルトを主成分とした屋根材です。
基本的にはアスファルトシングル自体は雨を塞ぐ役割を主としていません。
この下葺き材(アスファルトルーフィングシート)が最終的に防水します。

↓

タディスセルフ張り

タディスセルフ張り改修工事用のルーフィングシート「タディスセルフ」を使用します。
「タディスセルフ」は粘着系下葺き材に分類されます。
裏面には粘着層があり、既存の下葺き材に上から重ねて貼るタイプの下葺き材です。
雨漏りがある場合、下葺き材を固定する、釘やタッカー、ビスなどの穴から漏れている可能性があります。
しかし、「タディスセルフ」はビスなどの金物を一切使用しないタイプの下葺き材です。
改修工事において、とても有用性のある下葺き材です。

↓

下葺き材張り完了

下葺き材張り完了「タディスセルフ」張り、完了です。
ルーフィングシートはとても重要な建材です。
屋根本体を張ってしまうと確認できない工事です。
事前の説明通りの商品であるか、適切な施工をしているか、しっかり確認してください。
定額屋根修理では写真を撮って、しっかりお客様に工事内容をご報告させていただいております。

↓

アスファルトシングル 屋根材本体張り

アスファルトシングル葺き開始続けて、アスファルトシングルを張ります。
張ってしまうと、陶器のようで、シートには見えない素材ですね。

↓

  アスファルトシングル葺き完成

千葉市の雨漏り屋根工事完成最後に棟を取り付け、アスファルトシングル葺き工事完成です。
既存の屋根には換気棟用の通気層があったため、今回の工事でも換気棟を取り付けさせていただきました。
棟はガルバリウム鋼板製の板金です。

↓

 

AFTER

千葉市 雨漏り屋根修理 完成

千葉市のアスファルトシングル葺き千葉県千葉市の雨漏り屋根現場の改修工事完成です。
屋根の改修工事は、現在、コロニアルや軽量金属が中心ですが、アスファルトシングルのような屋根材も弊社ではたくさんの施工実績がございます。
もちろん、定額屋根修理のベテラン職人による直接施工で工事を請け負わせていただきます。
もちろん、点検・お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。
その他 事例

千葉市 その他の屋根修理事例

千葉市 屋根修理事例1千葉県千葉市 屋根修理事例
ガルバリウム鋼板屋根へのカバー工法
千葉県千葉市でお客様から屋根リフォームのご相談ご依頼を受け、屋根のリフォームをいたしました。施工後もしっかりとアフターフォロー・サービスができる会社とお付き合いがしたいというお客様のご希望があり、当社を選定していただきました。当社は直接施工、直接契約の屋根修理専門の会社ですので、屋根に関するご不安があればどんな小さなことでもご相談を受け、早急にご対応させていただきます。続きを読む
その他 事例

千葉市近隣の屋根修理事例

習志野の屋根修理事例千葉県習志野市 屋根修理事例
ガルバリウム鋼板屋根へのカバー工法
千葉県習志野市で屋根の修理・リフォーム工事のご注文をいただきました。
既存の屋根瓦はコロニアル屋根で、建築後30年経過した屋根です。
コロニアル屋根カバー工法によるリフォーム方法をお施主様はインターネットで学ばれ、屋根カバー工法の施工実績がある弊社にお問い合わせをいただきました。
既存の屋根瓦がコロニアル屋根の場合、工事価格や工事期間でメリットがある屋根カバー工法によるリフォームを定額屋根修理はおすすめいたしています。続きを読む

八千代屋根修理事例千葉県八千代市 屋根修理事例

日本瓦からガルバリウム鋼板屋根の施工
千葉県八千代市のお客様から雨漏りのご相談があり、屋根修理・葺き替えリフォームのご注文をいただきました。
既存屋根は陶器製の重量がある日本瓦です。
一見シンプルな切妻のように見えますが、二つの屋根が重なった複合屋根です。
二つの屋根の取り合い部分は大変雨漏りが発生しやすい部位です。
お客様はインターネットで屋根修理会社をお探しになり、最終的に直接施工を行う当社で施工をさせていただくことになりました。続きを読む

屋根の修理は自社倉庫のある工事会社へ

定額屋根修理では雨漏り修理や屋根リフォーム費用を情報公開しています。
価格を公表している理由は、工事金額と施工内容に自信があるからです。
お客様と直接契約、直接施工ができる強みを、最大限に活かしています。

一般に、屋根の修理は直接仕入れ、直接工事を行う専門リフォーム会社に依頼することが最適です。
屋根材を大量発注することで工事費用が抑えられ、、専門のプロによる適切な判断と高品質の工事が担保されるからです。

直接仕入れ、直接工事を行う会社であるかどうかは「自社倉庫の有無」で確認できます。
屋根の材料はとても大きく、十分なスペースが必要で、オフィスビルのテナントでは保管することなどは到底不可能です。

現在、インターネットの普及により、屋根のリフォームを請け負う会社は日に日に増加しています。
しかし、そのリフォーム会社の技術力や、バックボーンなどの透明性を確認することは困難なことです。
中には「安さ」や「安心感」を無作為にアピールするだけでなく、根拠もなく直接工事会社を装うホームページもあります。

直接施工や直接仕入れを主張している会社はグーグルマップなどのインターネットツールで会社の住所や倉庫の有無を確認しましょう。
できれば、グーグルマップのストリートビューで確認をすることをおすすめします。
グーグルマップで確認できない場所に所在地がある可能性があります。
判別が困難なケースもありますが、屋根資材置き場がない会社は直接施工をしていない会社です。

定額屋根修理は長年ハウスメーカーの下請け会社として、関東地方と関西地方を中心に屋根と壁の施工会社として工事を行ってきた実績のある会社です。
阪神大震災と東日本大震災をきっかけに、直接、お客様の屋根工事を承るようになりました。
もちろん、関東地方は埼玉県川口市、関西地方は大阪府堺市に、屋根材・外壁材を保管する倉庫がございます。

適切な工事価格と確かな工事技術で、お客様の屋根・外壁工事を請け負うパートナーになることをお約束いたします。

定額屋根修理 川口倉庫

千葉市のアスファルトシングル工事は定額屋根修理で

定額屋根修理のホームページをご覧いただきありがとうございます。
弊社は東京都杉並区と埼玉県川口市に工事センターがある屋根修理専門会社です。

お客様と直接契約、直接施工で雨漏り修理、屋根改修工事を承っております。

千葉市は全域、屋根の改修工事が対応可能な地域です。
近隣の習志野市や市原市、八千代市でも多数、施工実績があります。

屋根だけではなく、外壁塗装やサイディングのリフォーム工事も承っております。

屋根や外壁の改修工事をご検討のお客様は、定額屋根修理に、是非ご相談ください。
外装工事のプロによる、適切な工事をご提案させていただきます。
もちろん、お見積もりは無料です。