ルーガ屋根【雅】のリフォーム事例 横浜市青葉区

ケイミュー株式会社のROOGA(ルーガ)で葺き替えをしたリフォーム現場をご紹介します。
ROOGAは日本の瓦屋根のもつ美しさや重厚感を残した新しいタイプの屋根材です。
地震や台風に強く、人気も高まりつつあります。
「地震による被災対策を講じたいが、屋根の美観は維持したい」とお考えのお客様にピッタリの屋根材です。

DATA
施工実施日 2014年5月
地域 横浜市青葉区
お施主様 S様邸
屋根工事種別 ルーガ(ROOGA)への葺き替えリフォーム
BEFORE

横浜市青葉区で瓦屋根をルーガに葺き替え

ケイミュー株式会社が販売する最高級屋根材、ルーガ(ROOGA)が人気です。
屋根の品質はもちろんですが、施工できる会社(取り扱い)がメーカー基準で厳しく監理されているので、工事品質も担保されています。
今回は横浜市青葉区で施工したお客様のケースを取り上げるとともに、定額屋根修理がルーガ施工の取り組み方法の中身をご紹介いたします。

定額屋根修理 横浜市 屋根リフォーム施工例一覧はこちら
屋根材ルーガ「ROOGA」

ルーガ(ROOGA)・・・屋根材トップメーカー、ケイミュー株式会社が製造する最高級屋根材です。
日本瓦のような美観を維持しつつ、高耐久で割れにくく、軽量であるため地震にも強い特徴があります。
コロニアルメーカーとして初めて認めた、屋根カバー工法に対応できる屋根材です。
同社の特殊塗膜「グラッサコート」を取り入れているため、色あせや汚れが付きにくく、再塗装が不要になる蓋然性があります。
ブランド力や充実した保証内容、工事品質の担保も確立されています。その他 事例
また、商品紹介のホームページも充実しているため、完成後の屋根がイメージしやすいメリットもあります。
詳しくルーガ(ROOGA)について記載したコラムをご用意しています。
あわせてご覧ください ルーガ屋根(ROOGA)雅瓦の特徴・リフォーム施工例

横浜市 ルーガ【雅】屋根葺き替え工事 既存屋根

ルーガ屋根への葺き替え 横浜市 青葉区横浜市青葉区で屋根の葺き替え工事をご注文いただきました。
既存の屋根は瓦屋根です。
立派な棟飾りがある厳かな雰囲気の家屋です。
日本瓦のもつ重厚感は残しつつ、屋根の軽量化を図りたいといったご希望がお客様にありました。
お客様との話し合いの結果、ルーガ【雅】で屋根を葺き替えることになりました。
ルーガ(ROOGA)はケイミュー会社が販売している瓦風の屋根材です。
新しい素材で、耐久性やメンテナンス性に優れています。
日本家屋の風合いを残しつつ屋根のリフォームをご希望されるお客様にはピッタリです。
入母屋屋根のような屋根の形にもおすすめしたい屋根材です、
ケイミュー株式会社のホームページでは施工例も充実しているので、リフォーム後の屋根の様子を確認する参考にしてください。

 

↓

横浜市 ルーガ(ROOGA)屋根のリフォーム事例

ルーガ(ROOGA)屋根葺き替えのための下地調整既存屋根瓦を撤去し、新しい屋根を葺くために、新しい野地板を張るための下地調整を行います。
ルーガ(ROOGA)は施工マニュアルに従わなければ、製品保証を受けることができません。
長い年月日本瓦の重みに耐えてきた屋根下地は歪みや反りが生じています。
通常の瓦屋根の葺き替えと比較すると、工事費用は高額ですが、その反面、工事品質は確保できることになります。

↓

下地合板張り

下地合板張り下地合板を増し張りします。
これで、屋根面が完全にフラットな状態になりました。
現在使用する野地板は構造用合板と呼ばれる板です。
JASの適合基準に合格した曲げや圧縮に強い耐久性のある合板です。
また、ホルムアルデヒドなどの有害物資の放出にも抑制基準が設けられている素材です。
耐久性、安全性が認められています。

↓

ルーガ(ROOGA)葺き替え

ルーガ雅葺き下葺き材(ルーフィングシート)を張り、ルーガ(ROOGA)を軒先から葺いていきます。
ルーガ(ROOGA)は一般に使用される瓦屋根(粘土瓦)の半分の重さです。
強風などで瓦が飛ばされない安定性や緊結強度が認められた高度な構造をしています。
もちろん、瓦のズレや、それに伴う雨漏りなどの心配がありません。

↓

棟部乾式工法

棟乾式工法ルーガ(ROOGA)は乾式工法で土を使わず、乾式自在面戸Wを使用して瓦や棟を固定します。
従来の粘土瓦では土で屋根の保持力を確保していました。
土を使用しないことは屋根が軽量化する、つまり家屋の耐震性のを向上させることにつながります。

↓

棟取り付け

ルーガ棟工事棟を取り付けます。
ルーガ(ROOGA)ならではのダイナミック感のある専用棟役物です。
今回の寄棟のような、三叉に分かれた棟役物もございます。

↓

雨とい取り付け

横浜市青葉区 雨とい交換雨とい金具の取り付け画像です。
ケイミュー株式会社はコロニアルだけではなく、雨といのトップメーカーでもあります。
雨といには価格やデザイン、クオリティも様々なタイプがあります。
お客様のご希望にあった雨といが見つかるはずです。

↓

AFTER

横浜市青葉区 ルーガ(ROOGA)葺き替え工事  完成

横浜市青葉区 ルーガ葺き替え完成横浜市青葉区の屋根リフォーム完成です。
ルーガ(ROOGA)で、新しい屋根に生まれ変わりました。
ルーガ(ROOGA)の主成分はコンクリート・セメントです。
しかし、ケイミュー株式会社の技術力により、素材内に樹脂被膜の気泡と繊維を含ませているため、従来のセメント瓦に比べて、とても軽くいのが特徴です。
ハイブリット系の屋根材として位置づけられています。
デザインやカラー、棟飾りなどの種類も豊富にあります。弊社でもおススメの屋根材です。

 

その他 事例1

横浜市の屋根修理事例

横浜市の屋根修理
横浜市 屋根リフォーム 
ガルバリウム鋼板屋根へのカバー工法
点検の結果経年劣化によりコロニアル屋根材の塗膜に寿命が来て剥がれ落ち、基材が水を含み全体的に漏水していました。続きを読む
横浜 雨とい修理 改修工事横浜市の屋根修理
雨どい修理・交換工事
神奈川県横浜市で雨どい交換工事のご注文をいただきました。
お問い合わせをいただいたきっかけは、インターネットによる検索です。
たくさんの屋根修理会社の中から弊社にお声かけいただいた一番の理由は、完全定額制のリフォームであるとのことでした。
定額屋根修理は完全定額制で雨どいの交換はもちろん、屋根の修理を請け負わせていただいています。続きを読む
その他 事例2

ルーガ(ROOGA)の屋根葺き替え事例

神戸市のルーが屋根リフォーム
神戸 屋根修理
日本瓦からルーガ屋根瓦の葺き替え
神戸市で屋根葺き替え工事のご注文をいただきました。
ご注文いただいたきっかけは当社のホームページの検索です。
神戸市は定額屋根修理の中でも、お問い合わせの多い地域で、数多くの現場で屋根葺き替え工事をさせていただいています。続きを読む
弊社の特徴

横浜市の屋根葺き替えは定額屋根修理で

定額屋根修理のホームページをご覧いただきありがとうございます。

弊社は埼玉県川口市に工事センター、東京杉並区に営業所のある屋根修理専門の工事会社です。

長年、関東地方と関西地域全域で、大手住宅メーカーの屋根と外壁工事専門の下請けをしておりました。
しかし震災以降、雨漏り修理や葺き替えのご相談が急増し、直接お客様と屋根の工事を請け負うようになりました。

横浜市は全域、工事対応が可能です。
近隣の鎌倉市や川崎市、藤沢市にも、たくさんの施工実績があります。
屋根だけではなく、外壁の金属サイディング工事、塗装工事、エクステリア工事など、外装に関わる工事は全て直接施工で承っております。

今回のルーガ(ROOGA)のケースのように、メーカーからの認定が必要な屋根材の施工にもしっかりと対応しています。

横浜市にお住まいのお客様で、ルーガ(ROOGA)やその他、外壁、外装のことでお困りのことがあれば、定額屋根修理にご相談ください。
お見積もりは無料です。