エコグラーニのリフォーム価格と事例【屋根材】 

全記事 一覧 | 2016.06.09

株式会社ディートレーディングから販売されているエコグラーニの特徴とリフォーム事例をご紹介いたします。
エコグラーニは手厚い保証や長期の美観保持などから、人気が高い屋根材です。
弊社でもたくさんのお客様から、工事内容や工事費用を中心としたお問合せをいただいています。
弊社ではエコグラーニの工事価格も完全定額制でご案内しています。
今回のテーマであるエコグラーニと他の屋根材を比較した上、弊社に屋根リフォームのご相談いただければ,この上なく嬉しい限りです。エコグラーニのメリット デメリット

1.エコグラーニのメリット 有用性

メーカーのアナウンスによると、エコグラーニはジンカリウム鋼板と呼ばれる材質に分類されています。
JIS規格では「G3321」に該当し、実際の組成もほぼ変わりません。
日本において、この「G3321」は一般的にはガルバリウム鋼板と認識されています。
従いまして、エコグラーニはガルバリウム鋼板製の屋根材とほぼ同性能であると考えられます。
最初に、エコグラーニのメリットやその有用性についてご案内します。

石粒コーティング屋根

1-1.長期にわたる美観の保持

エコグラーニの最も大きな特徴は、表面に天然の石粒がコーティングされていることです。
石粒の発色方法は磁器タイルやお茶碗と同じです。
お茶碗を塗り替えることがないのと同じで、エコグラーニは長期間塗り替えの必要がないとされています。
大きな色あせがなく、長期にわたり美観を保持できます。

出典:株式会社ディートレーディング メンテナンスフリー 屋根

1-2.高耐久

エコグラーニは軽量金属屋根であり、素材はガルバリム鋼板と同質です。
一般的に、金属は腐食や錆の発生を連想します。
ガルバリウム鋼板(ジンカリウム鋼板)は質量分率で約 55 %アルミニウムを組成させることで、優れた耐久性、耐食性を示す金属です。
トタンに比べて3~6倍の耐久性が確認されています。

1-3.軽量で耐震性能が向上する

金属屋根材は、建築基準法でも「軽い屋根材」として位置付けられています。
屋根の重量は木造住宅の耐震性を確保する基準になります。
株式会社ディートレーディングから販売されている金属屋根の中において、エコグラーニは最軽量の屋根材です。
1m²あたりの重量5.8kgで、地震に極めて強い屋根材です。

1-4.基材に30年保証

基材保証は30年で、手厚くサポートされています。
30年の保証期間は、現在販売されている屋根材の中において、最長です。

1-5.雨音を和らげる

石粒の屋根表面は凸凹しています。
この凸凹には雨音を和らげる効果があり、通常の平滑な鋼板屋根と比べ、雨音のが抑えられます。

1-6.カバー工法ができる

他のガルバリウム鋼板同様、既存のコロニアル屋根の上にカバー工法(重ね葺き)が可能です。
もちろん、カバー工法においても製品保証は対象となります。
安心です。エコグラーニ カバー工法

2.エコグラーニと他の屋根材との比較 ポイント

エコグラーニを他の屋根材と比較する際、どのようなポイントがあるのか、解説いたします。
屋根材はサンプルのご用意が可能です。是非、実際に触れて商品をご確認ください。

エコグラーニ サンプル リフォーム

2-1.断熱材がない

主な成形金属屋根材には、断熱材が充てんされています。
アイジー工業株式会社の「ガルテクト」やニチハ株式会社の「横ダンルーフ」などには、屋根材の裏側に断熱材があります。
断熱材は断熱効果の他、遮音性能の向上に役立っています。

2-2.超高耐久ガルバが2016年に販売されている

2016年3月、アイジー工業株式会社は通常のガルバリム鋼板にマグネシウムを2%含有させた、超高耐久ガルバリウム鋼板を販売しました。
商品名では「スーパーガルテクト」として販売されています。
めっき層が強化された、技術が一歩先行したガルバリウム鋼板屋根です。
塩分による酸化、塩害による被害を抑えることが確認できています。
これまでのガルバリウム鋼板に比べ、3倍超の寿命が期待できる素材です。
もちろん、一般的な保証は5年間延長されています。
また、沿岸地域も5km以内は保証対象外でしたが、保証対象外地域が沿岸から500m以内に大幅に改善されました。

2-3.主に輸入品である

ほとんど取り上げられていませんが、エコグラーニは輸入品です。
最近、弊社で納品したエコグラーニは営業担当者によると韓国製とのことでした。
日本製は一定の安心感が得られます。
また、為替による価格高騰や安定した供給体制にも影響があります。
エコグラーニの使用を中心としたリフォーム会社は、この情報をあまりオープンにしていない傾向があります。
ネガティブな印象を感じる人は少なくありません。
しかし、定額屋根修理では、しっかりと情報開示した上でお客様にご判断いただいています。

エコグラーニ 断熱性

 

3.エコグラーニの工事費用

屋根の工事価格は、高額でありながら不透明な点が多いのが事実です。
インターネットを介したリフォーム会社に工事を依頼することに抵抗があるお客様も多く存在します。
定額屋根修理では、お客様のご不安を解消すべく、エコグラーニの工事費用も定額制で明示しています。
弊社ホームページで記載している工事単価以下で、工事見積もりを発行させていただきます。
役物(板金や唐草)も同質性(同じ品質)と他の品質で異なる工事価格を設定しています。
リーズナブルで少しでもお客様のご希望にあった工事をご提案させていただきます。

エコグラーニ 工事価格

 

基本工事価格(税別) カバー工法の場合

工事内容 工事費用
既存コロニアル撤去工事(処理費込み) なし
仮設足場工事 750円/㎡
※1 改質ゴムアスファルトルーフィング工事 600円/㎡
※2屋根材料・本体工事 6,500円/㎡
※3 棟板金 3,000円/m
工事管理費 15,000円/日
諸経費(搬入費・駐車場代) ※4 必要時

1 .ルーフィングシートは高品質なゴムアスファルト製を使用します。
2.同質役物(自然石粒仕上げ の棟板金・唐草等)を使用した場合は1,000円アップとなります。
3. 棟板金の下地(胴縁 ドウブチ)は腐食しない樹脂とアルミを組み合わせたハイブリッド建材を使用します。(木材は使用しません)、
4.作業現場の立地条件により諸経費が発生する場合があります。(例:駐車場がない 等)
お見積書の例はこちらエコグラーニ

4.エコグラーニの工事事例

4-1.現場調査 コロニアル屋根

既存の屋根は旧クボタ松下のコロニアルNEOです。
切妻の屋根が2棟合体した珍しい屋根の形をしています。
2つの屋根で1つの雨樋を兼用しています。
建築後15年が経過し、カバー工法によるリフォームを行うことになりました。

エコグラーニのリフォーム

4-2.ルーフィングシート直張り

カバー工法には大きく2つのパターンがあます。
ひとつは今回の事例のように、コロニアルの上にルーフィングシートを直貼りする方法です。
もうひとつは、コロニアルの上に野地板を増し張りした上でルーフィングシートを張る方法です。
基本的には野地板の状態が良し悪しで、どちらの工事になるか判断させていただきます。
もちろん、後者の方が工事費用が高くなります。
野地板の取り扱い判断は、弊社の工事管理責任者による適切かつ入念な調査により判断させていただきます。

エコグラーニ カバー工法

4-3.現場調査 エコグラーニ張り

エコグラーニ本体を張ります。
色は「CAFEカフェ」です。
洋風の住宅にはピッタリです。

屋根本体張り

4-4.同質役物の取り付け

役物、棟板金は同素材(同質)を使用しました。
同じ素材、色の役物なので屋根のデザインに統一感があります。
天然石粒がコーティングされているので、材質も高品質です。

エコグラーニ 棟板金

4-5.エコグラーニよるカバー工法完成

定額屋根修理では、コロニアルからエコグラーニへのカバー工法の施工実績が多数あります。
実際にリフォームされたお客様の多くは、お住まいの外観に非常にご満足していただけている印象を受けています。
カバー工法だけでなく、屋根葺き替え、雨漏り修繕などの屋根リフォームをお考えの際に、弊社ではお客様のご希望に合わせた、工事のご提案をさせていただきます。
もちろん、点検・お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

茅ヶ崎 屋根修理 リフォーム

 

5.まとめ

・天然石を屋根表面にコーティングした新しいタイプの屋根材が人気です。
代表的な屋根材は株式会社ディートレーディングから販売されているエコグラーニです。

・屋根表面の天然石は「長期にわたる美観の保持」、「基材に30年保証(屋根材の中では最長)」、「カバー工法ができる」などのメリットがあります。

・一方、断熱材がなく、主に輸入品である特徴があります。
他の屋根材と比較する上でのポイントになります。

・近年、新しいタイプの屋根材が続々と登場しています。
2016年3月にはスーパーガルテクトも販売されました。
お客様のご予算やご希望にあった屋根材を、十分に比較検討の上、屋根の改修工事はお考えください。

定額屋根修理は、常にお客様の利益に適う正しい情報をご提供いたします。

 

 

定額屋根修理では屋根に関する様々な情報を記事形式でご案内し、各記事をカテゴリー別に整理しています。
上記カテゴリーから気になるジャンルをご選択ください。